トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2010年5月17日
  • 楽天株式会社

楽天市場とBeeTV
ケータイ動画カタログとして番組の制作で連携

配信時期 :2010年5月20日(木) スタート
               以後、毎週土曜日と日曜日にそれぞれ新しい回を追加配信

楽天市場上の特設ページURL:
   PC:http://event.rakuten.co.jp/food/beetv/
   モバイル:http://m.rakuten.co.jp/ev/grm/beetv.phtml


  楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下 楽天)と、エイベックス通信放送株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:千葉 龍平、以下 エイベックス通信放送)が協力して制作する動画コンテンツが、携帯電話専用放送局「BeeTV」において、5月20日(木)から配信されることとなりましたのでお知らせします。

  今回制作されるのは、インターネットショッピングモール「楽天市場」で人気のグルメ商品を紹介するものです。各回ひとつずつグルメ商品を取り上げ、その製造工程やこだわりの材料などについて5分程度で紹介します。視聴が終了すると、画面上に商品購入ページへのリンクが表示されるため、視聴者は紹介された商品をその場で購入することができます。

  「BeeTV」は、NTTドコモが運営する携帯電話サービス「iモード」における、オンデマンド型の有料動画配信サイトとして、2009年5月1日に開設されました。エイベックス通信放送は、「BeeTV」において、これまでドラマ、音楽、バラエティなどさまざまなジャンルの番組を独自に制作しておりますが、ネット通販事業者と連携してコンテンツを制作するのは、今回が初めてです。グルメ商材の登録商品点数が75万点以上を誇る楽天市場の中でも人気の商品を、楽天と協力して特集することで、視聴者にとって魅力的なコンテンツを提供することがエイベックス通信放送の狙いです。

  一方楽天市場では、これまで雑誌やテレビ通販番組と連携するなど、ネット以外のメディアと協力しながら、楽天市場の利用者層の拡大を図ってまいりましたが、今回、会員数が113万人を超える携帯電話専用放送局「BeeTV」と新たに連携することで、さらなる利用者層の拡大による楽天市場の活性化を目指します。

  楽天市場では、魅力的な商品の選定やコンテンツの充実にエイベックス通信放送と協力して取り組み、視聴者の満足度の最大化に努めてまいります。

■BeeTVとは
   エイベックス・エンタテインメントとNTTドコモが運営する携帯電話専用放送局。
   2009年5月1日にサービス提供を開始し、会員数は113万人(※4月末時点)
   に達する。月額315円(税込)でドラマやバラエティなど全番組が見放題。

   ○アクセス方法 (ドコモの携帯電話からのみ可能)
      ・iチャネルを契約の方: iチャネル>BeeTV
      ・その他の方 : iメニュー>動画>BeeTV

   ○公式サイト: http://beetv.jp

 

以上

このページの先頭へ