トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2010年5月13日
  • 楽天株式会社

楽天と岐阜県
特産品や観光情報など、
岐阜県に特化したメールマガジンを共同で発行

--地方自治体と連携したメールマガジンは楽天で初めて--

  楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下 楽天)と岐阜県(県知事:古田 肇)は、2010年5月13日より、特産品や自治体情報など、岐阜県の情報に特化したメールマガジン「[まち楽]岐阜 ファンクラブ通信」を二者共同で発行することとなりましたのでお知らせいたします。

  この取り組みは、岐阜県と楽天の間で2009年11月6日に締結した“岐阜県と楽天株式会社との連携協力に関する協定”に基づいて実施するもので、楽天と自治体がインターネットを活用して、地域や商業の振興ならびに岐阜県のファンを増やすことを目的として実施するものです。

  「[まち楽]岐阜 ファンクラブ通信」は、楽天グループ内の岐阜県に関する情報と自治体から提供される県内の旬な情報をメールマガジン(以下 メルマガ)として取りまとめ、本メルマガの受信登録をしたユーザーに3ヶ月に1回のペースで楽天から配信します。具体的には(1)特産品情報、(2)観光情報、(3)自治体情報の3部構成になっており、楽天からは「楽天市場」に出店する岐阜県の店舗や特産品をはじめ、「楽天トラベル」に参画する県内の宿泊施設のほか、楽天グループ内で提供するサービスの中から岐阜県に関係する情報を順次配信します。岐阜県からは観光・県産品・イベントの紹介や県政などの自治体情報について発信する予定です。また新しい試みとして、さらに詳しい情報を希望するユーザーには県や観光協会などの団体が発行する刊行誌を郵送するサービスも開始します。

  メールマガジンの読者は岐阜県に在住の方だけでなく、岐阜県に興味を持っているユーザーを対象 に「楽天市場」内に既に開設済みのコンテンツ“ニッポンを元気にしよう!プロジェクト”「まち楽」(URL: http://event.rakuten.co.jp/area/ )から募集します。

  今後楽天は、すでに連携協定を締結している岐阜県をはじめ、各地方自治体とEC(電子商取引)セミナーの共同開催や、観光産業活性化に向けた情報の発信をさらに強化するなどの連携を推し進め、地域活性化に微力ながら寄与してまいる所存です。

 

以上

このページの先頭へ