トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2010年3月25日
  • 楽天株式会社

楽天、日本の文化遺産の保全と活用を提唱する
「楽天世界遺産劇場」を支援

  楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下 楽天)は、支援する、日本の文化遺産の保全と活用を提唱するアートプロジェクト「楽天世界遺産劇場」において、このたび平城遷都1300年を祝う奈良県、明日香村にて5月14日より3日間にわたり同プロジェクトを開催することになりましたので、お知らせいたします。

  「楽天世界遺産劇場」は、日本各地の文化遺産を舞台に劇場空間を設定し、伝統芸術をはじめ古代と現代の文化がコラボレーションする創造的な舞台芸術活動を展開するアートプロジェクトです。同プロジェクトは、日本各地の人々が日本古代から受け継がれた「有形」「無形」の文化遺産を地域環境も含め保全し活用するための契機となり、文化遺産を資源にその地域における個性と誇りを創造していくことを期待し2006年から世界遺産劇場実行委員会(※)が主催開催し、楽天は2007年から支援を続けています。

  このたび開催地となる奈良県明日香村は、奈良平城京に都を移すより以前、飛鳥時代に文化と政治の中枢であり日本の律令国家体制がはじめて形成された地です。現在「飛鳥・藤原の宮都とその関連資産群」において世界遺産登録を目指しており「楽天世界遺産劇場」は、世界遺産登録を支援することを目的に、その象徴的な存在であるわが国最大の方墳「石舞台古墳」を有する国営飛鳥歴史公園 石舞台地区にて開催いたします。劇場空間は、飛鳥時代を彷彿とさせる情景の中に設定され、丘陵に囲まれた「石舞台古墳」を望み、5月14日(金) 堂本 剛、15日(土) 秦 基博、16日(日) ゴスペラーズによるパフォーマンスが展開されます。
  なお、「楽天チケット」にて、本日3月25日より秦 基博公演チケットの先行発売し、順次一般およびゴスペラーズ公演の販売を開始いたします。

  楽天グループは、「楽天世界遺産劇場」の支援をCSR活動( http://corp.rakuten.co.jp/csr/)の一環と位置付け、「日本発」の企業としてわが国の文化と伝統を保全し活用する活動につとめてまいりました。今回の公演により「飛鳥・藤原の宮都とその関連資産群」が世界遺産登録の一助になることを期待するとともに、ネットにおける支援も検討してまいります。

「楽天世界遺産劇場」飛鳥・石舞台 概要

■主催: 世界遺産劇場実行委員会、「美しき飛鳥」実行委員会 他

■会場: 国営飛鳥歴史公園 石舞台地区 ※付近に駐車場がないため公共交通機関をご利用下さい。

■出演:
5月14日(金) 堂本 剛 (開場 17:00/開演19:00)
5月15日(土) 秦 基博 (開場 17:00/開演 18:00)
5月16日(日) ゴスペラーズ (開場 17:00/開演 18:00)


(1)わが国最大の方墳「石舞台古墳」
    http://corp.rakuten.co.jp/pr/2010/0325/release_0325_01.jpg

※丘陵に囲まれた「石舞台古墳」を望み、飛鳥時代を彷彿とさせる情景の中に劇場空間を設定します。

(2)「楽天チケット」によるチケット販売スケジュール

◆5月15日(土) 秦 基博

開場 17:00/開演 18:00
椅子席:5,250円(税込・全席指定) 芝生エリア:5,250円(税込・自由席)
先行販売:3月25日(木) 10:00 - 3月27日(土) 9:59
一般発売:3月27日(土)10:00 -
URL: http://ticket.rakuten.co.jp/(発売開始日より掲載)
※椅子席は、未就学児童不可 
※芝生エリアは、未就学児童可。ただし、チケットをお持ちの保護者1名につき、未就学児童1名の同伴が可能。
※椅子席・芝生エリアともレジャーシート付き(レジャーシートは公演当日、
入場時にお渡しいたします。

◆5月16日(日)   ゴスペラーズ

開場 17:00/開演 18:00
椅子席:5,500円(税込・全席指定)
先行販売:3月30日(火) 10:00 - 4月18日(日) 9:59
一般発売:4月18日(日)10:00 -
URL: http://ticket.rakuten.co.jp/(発売開始日より掲載)

(3)世界遺産劇場はこちらをご覧ください

(※)世界遺産劇場実行委員会

世界遺産劇場実行委員会は、その趣旨に賛同する関係各社が主催となる組織を編成し、それぞれの組織ならびに専門家等を交えて構成し事業の開催にあたっています。実行委員会は、日本の文化遺産の重要性を唱える以下の主なメンバーで構成しており、行政、企業、民間団体等、プロジェクトに賛同をいただく多くの皆様のご協力をもって 推進しております。
(敬称略)

理事長 中西 進 万葉文化館館長・国文学者
事務局長・理事 有川 雄二郎 株式会社エス・エー・ピー  プロデューサー
理事 浅葉 克己 アートディレクター
理事 松永 真理 評論家
理事 川村 耕太郎 元東京商工会議所常務理事

 

以 上

このページの先頭へ