トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2009年12月18日
楽天リサーチ株式会社

楽天リサーチ オンライン集計・分析ツール
「楽クロス for Web」の提供開始、ネット上での利用が可能に

 楽天リサーチ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 学、以下 楽天リサーチ)は、無償提供の自動集計ソフト「楽クロス(ラクロス)」について、インターネット上で集計・分析・簡易レポートの出力が可能になる「楽クロス for Web」を、12月21日納品データ分より提供を開始いたします。

 「楽クロス for Web」は、インターネットを通じて使用できる利便性に加え、機能の更新ごとに従来のようなインストールが不要で、最新の機能を常に利用できるSaaS型ツールです。また、初心者にも分かりやすいインターフェースとし、1画面の中で、希望の操作を実現することができます。

 これまで、企業によっては、セキュリティーの規定上、外部からアプリケーションソフトのダウンロードを規制していました。しかし、「楽クロス for Web」の提供により、クライアントにとっては、アプリケーションソフトをインストールすることなく、楽クロスをより手軽に利用できるようになります。それにより、調査結果のプレゼンテーションの際や、オフィスを離れた出先からも集計・分析が可能になり、効率的な業務の遂行が可能になります。

 今後も楽天リサーチでは、より手軽にインターネットリサーチをお使いいただくために、さまざまな機能を拡張して参ります。


               ■□ 「楽クロス for Web」の概要 □■

◆名称:「楽クロス for Web」

◆概要:オンライン集計・分析ツール

◆特徴:インストール不要でいつでもどこでも利用できる
   (1)複数の質問を組み合わせて新しい質問として加工
   (2)単純集計表では、「帯」「棒」「円」のグラフも出力
   (3)クロス集計表では、任意の値で全体との差をマーキング
   (4)レポート出力ではグラフに加え、集計結果の特徴もコメント出力
   (5)自由回答表では、自由回答に加え、選択式の質問の回答内容も併記
   (6)グラフやマーキングの色、集計出力設定などをカスタマイズ

◆利用方法:楽天リサーチアンケートシステム「RaQs(ラクース)」のトップページより、ログイン
※本ツールの利用は、楽天リサーチで調査を実施したクライアントに限ります。

以上
このページの先頭へ