トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2009年12月11日
楽天株式会社

SOHO事業者支援を目的に、「楽天ビジネス」と「@SOHO」が連携
 楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下 楽天)が運営する日本最大級の企業間ビジネスマッチングサイト「楽天ビジネス」は、SOHO、フリーランス、業務委託の求人ポータルサイト「@SOHO」を運営する特定非営利活動法人日本ITイノベーション協会(本部:東京都千代田区、理事長:増山 弘之、以下 JITA)と連携を開始し、SOHO事業者向けサービスの拡充を図ります。

 具体的には、JITAが展開する「SOHOビジネススキル検定試験」の「認定SOHO-ID」取得者が楽天ビジネスに出展した際に出展特典を提供し、楽天ビジネスの出展サイト上において、認定マークを表示します。また、すでに楽天ビジネスに出展しているSOHO事業者には、同検定試験の受験料が割引となる特典を提供します。

 今回の連携により、SOHO事業者に対して、SOHO事業者ゆえに発注を受けにくい状態を解決し、実際に仕事を受け活躍できる場として楽天ビジネスを提供することで、楽天ビジネスの受発注件数を増加させることが可能となります。その手段として、SOHO事業者にとって身分証明となる「認定SOHO-ID」の取得を推進することで、事業者としての社会的信用力の向上を目指します。

 昨今の景気低迷にともない、早期退職や雇用調整により、起業または副業を始める方も増えており、@SOHOの登録事業者数は、2009年12月末で約11万人(予想)と年々増加しています。また現在、政府ではテレワーク人口の倍増計画を推進しており、2010年までに約300万人のSOHO事業者創出を目指しています。

 楽天ビジネスにおいては、発注企業数が7.2万社を突破し年々増加しており、今後もSOHO事業者に対し、仕事の受注環境を整え、個人や少人数で働くSOHO事業者を含めた中小企業が「自立・協働」できる社会の実現に寄与してまいります。


               ■□ 「楽天ビジネス」と@SOHO連携の概要 □■
            URL⇒ http://business.rakuten.co.jp/docs/special/soho/

①「認定SOHO-ID」取得者に対する楽天ビジネスの特典
 ◆オプションサービス等の特別提供
 ◆楽天ビジネスの出展サイト上において認定マークの表示

②楽天ビジネス出展者に対する特典
 ◆SOHOビジネススキル検定試験受験料   通常価格 8,400円 ⇒特典価格 4,200円


以上
このページの先頭へ