トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2009年12月2日
楽天株式会社

政治・社会コラムサイト「Infoseek 内憂外患」
リニューアルオープン

http://opinion.infoseek.co.jp/

 楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下 楽天)は、楽天が運営する総合インターネットポータルサイト「インフォシーク」で展開してきた政治・社会コラムコーナー「THE JOURNAL×Infoseek ニュース 内憂外患 どうするニッポン」を、新たに単独サイト「Infoseek 内憂外患」としてリニューアルいたしましたので、お知らせします。


 「Infoseek 内憂外患」では、一流のジャーナリスト陣による「ここでしか読めない」オリジナルの記事・コラムをこれまで以上に拡充してまいります。また、株式会社インサイダーが運営するブログ・ジャーナリズム・サイトである「THEJOURNAL」のコンテンツ等の転載も引き続き行います。さらに、その時々の“ホットニュース”を大物政治家や著名人たちが徹底討論するネット動画特別番組等を配信する予定です。


 加えて、従来のコーナーからページレイアウトを刷新し、記事検索機能等を強化することで、ユーザビリティのさらなる向上を図るとともに、「コメント投稿機能」や「記事評価機能」を追加し、ユーザー参加機能の拡充を行いました。


 楽天は、「Infoseek 内憂外患」において、今後も良質な記事コンテンツを拡充し、「どんなときでも、どんな年代でも、どんな利用シーンでも」ユーザーのライフスタイルに合わせた情報の発信と質の向上に尽力いたします。


 さらに、従来のTwitterによる情報発信に加えて、ウェブ媒体ならではの企画に取り組むことで、ユーザーの知的好奇心を満たすサイト作りに励んでまいります。


                 □■「Infoseek内憂外患」リニューアル■□

▽単独サイト「Infoseek 内憂外患」としてリニューアル

▽オリジナル記事・コラムの拡充

▽ページレイアウトを刷新し、「記事一覧」、「執筆者一覧」、「タグ一覧」、「特集一覧」といった各項目別で記事検索可能

▽「Infoseekニュース」との相互補完性向上

▽ユーザーによる「コメント投稿機能」や「記事評価機能」を新たに追加


以上
このページの先頭へ