トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2009年11月18日
楽天株式会社

商品の感想・評価「お買い物レビュー」、投稿数が3,000万件突破!
--レビュー数の伸長スピードが加速、1,000万件増の期間が過去最短--

http://review.rakuten.co.jp/
 楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下 楽天)は、「みんなのお買い物レビュー」( http://review.rakuten.co.jp/ )内の“商品の感想・評価”(以下 レビュー)の投稿数が、累計3,000万件を突破しましたのでお知らせします。

 「みんなのお買い物レビュー」は、ユーザーが「楽天市場」の取扱商品や購入ショップの感想・評価を投稿するとリアルタイムで更新され、他のユーザーに共有できる投稿・閲覧サービスです。ユーザーが商品購入時の参考にするなど、購買時の意思決定を第三者が後押しする“3人称マーケティング”における重要なツールの一つとなっています。
 
 2003年8月にスタートした同サービスは、2007年1月に1,000万件を、2009年1月には2,000万件を突破しました。最初に1,000万件を超えるまでには3年5ヵ月を要しましたが、そこから2,000万件超えまでは2年と大幅に短縮されました。さらに今回の3,000万件突破では10ヵ月と1,000万件増の期間で過去最短となり、レビュー数の伸長スピードが加速しています。現在では、1日の投稿数が約4万件にのぼる一大投稿・閲覧サービスとなっています。

 レビュー数の増加傾向の背景には、景気低迷による節約志向の高まりや巣ごもり消費の拡大などによる、ネット通販でのお買い物需要の高まりが挙げられます。楽天市場の注文件数の増加(2009年7--9月期は前年同期比32%増)とともに、レビュー数の増加が加速している状況です。また、商品を手にとって見られないネット通販において、他の購入者のレビューは、第3者視点による客観性の高さから、商品購入時に非常に重視される傾向が年々強まっています。

 9月から一部ジャンル(家電/AV・カメラ、PC、楽器など)で導入された、商品の詳細評価を視覚的に把握できる「レーダーチャート表示」が好評なことも要因となっています。今後は、「レーダーチャート表示」の導入ジャンル拡大や、楽天トラベルなどの他サービスとのページ統合なども検討し、ユーザーへの一層のサービス向上に努めてまいります。


  
以上
このページの先頭へ