トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2009年10月26日
楽天株式会社

前略プロフィールに未来を占う「プロフィールメーカー」が登場
-映画「2012」と期間限定のコラボレーション開始-

 楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下 楽天)は、楽天が運営する自己紹介サイト「前略プロフィール」において、今から3年後の未来「2012年12月21日」の自分を占うプロフィール作成機能を10月26日から11月25日までの期間限定で展開いたしますので、お知らせいたします。

 これは2009年11月21日公開の映画「2012」(配給:株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント http://www.sonypictures.jp/ )とのコラボレーションにより実現した試みで、約580万人(2009年10月現在)のユーザーが利用する前略プロフィールのプロフ項目に、「2012年12月21日の私」という新項目を期間限定で追加します。ユーザーは質問に答えるだけで、「3年後のプロフィール」が自動生成される仕組みです。

 本企画により、10代に圧倒的な支持を得る「前略プロフィール」において、プロフ項目に映画のコンセプトを想起させる項目を追加することで、効果的なプロモーションを展開することが可能となり、CGMサービス※における新たな収益機会の創出を図ります。
 また、映画「2012」の描く3年後という近未来を、「前略プロフィール」のメインユーザーである10代男女に提示することで、新たなコミュニケーションのきっかけを提供いたします。自動生成されるプロフィールは、自分の「理想」や「願い」に書き換えることも可能です。

 今後も「前略プロフィール」では、ユーザーが自由に表現できるプロフィールサイトとして、サービスの拡充を進めるとともに、より一層ユーザーの表現の幅を広げて参ります。

※CGM(Consumer Generated Media):インターネットなどを活用して消費者が内容を生成していくメディア
             ■□ 前略プロフィール「2012年12月21日の私」 □■


■サービス期間 :2009年10月26日(月)-2009年11月25日(水)

■サービス名   :「2012年12月21日の私」

■サービス内容 :質問に答えると3年後のプロフィールが自動生成される機能

■参考ページ   :
【2012プロフ生成ページ】
http://corp.rakuten.co.jp/pr/2009/1026/release_1026_01.jpg
【2012映画紹介ページ】
http://corp.rakuten.co.jp/pr/2009/1026/release_1026_02.jpg


◆前略プロフィールとは
URL→ http://pr.cgiboy.com/
 2002年4月からサービスを開始し、ユーザー数580万人(2009年10月)の国内最大級のプロフィールサイトです。PC、モバイルの両方に対応しており、ニックネームや趣味など65項目の質問に答えることで、誰でも手軽に自己紹介ページを作成できます。掲示板やリンク集機能は簡易ホームページのような使い方ができます。また、立体的なアクションを伴う3Dアバター機能が追加されたことにより、視覚的にも楽しいサービスとなっています。

◆映画「2012」とは
古代マヤ暦による「2012年終末説」を題材にしたSFパニック・ムービー。監督は「インデペンデンス・デイ」「デイ・アフター・トゥモロー」で有名なローランド・エメリッヒ。マヤ暦が予言した「2012年12月21日」が近づくにつれ、次々に発生する巨大な自然災害から逃げ惑う人々と、各国政府の隠された人類救出模様を描く。地球滅亡の危機を、偶然にも知ってしまう男ジャクソン・カーティス(ジョン・キューザック)は、家族を守るために奔走する。ありとあらゆる天災を最新のCG技術を駆使して映像化した迫力と、危機に陥った人間の「家族愛」を描いた、ディザスタームービーというカテゴリに留まらない超大作。

・作品公式サイトURL : http://2012-movie.jp  
2009年11月21日(土)丸の内ルーブル他お正月全国ロードショー

以上

このページの先頭へ