トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2009年10月26日
楽天株式会社

「楽天テクノロジーアワード2009」を発表
-テクノロジーへの貢献に対して表彰-


 楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下 楽天)は、10月24日に開催した「楽天テクノロジーカンファレンス2009」において、「楽天テクノロジーアワード2009」を発表いたしましたので、お知らせいたします。

 「楽天テクノロジーアワード」は、テクノロジーブランドとしての楽天を広く認知していただくとともに、日頃のテクノロジーへの貢献に対して表彰を行うもので、昨年に引き続き2回目の発表となりました。選考は、楽天テクノロジーアワード選考委員会(委員長:楽天株式会社 代表取締役会長兼社長 三木谷 浩史)によって行われ、今年最も技術の発展や成長に貢献した個人・団体を選出いたしました。

 今後もさまざまな取り組みを通し、インターネットサービスを支えるテクノロジーの発展に寄与して参ります。


              ■□ 「楽天テクノロジーアワード」 受賞者□■


◆金賞
【受賞者】
丸山 不二夫(まるやま ふじお)
・早稲田大学大学院情報生産システム研究科客員教授
・「丸山不二夫レクチャーシリーズ」では、Javaを始めとする最先端技術を紹介する場として有名IT企業の後援を集め、好評を博している。
・中国などアジア諸国でのIT技術の普及にも尽力。SOA/Javaエバンジェリストとしても知られている。「日本Androidの会」会長も務める。

【受賞理由】
・自身で開講している「丸レクセミナー」では長く先端技術の研究会・勉強会を行っており、特にクラウドに関しては、技術的な要素やアーキテクチャとしての要件モデルを明らかにし、単なるバズワードでない技術研究をすべき領域として再構成された貢献は大きい。
・2009年に入り、IT業界にMapReduceブームが起きたのも、広く勉強会を展開されていたことが大きく、日本のIT業界の底上げに長く貢献している。



◆銀賞
【受賞者】
「4Gbpsを超えるWebサービス構築術」の著者
株式会社ライブドア 伊勢 幸一、池邉 智洋、栗原 由樹、山下 拓也、谷口 公一、井原 郁央

【受賞理由】
・書籍「4Gbpsを超えるWebサービス構築術」で、インフラの幅広い技術領域をカバーし、大規模サイト構築に必要な全体設計の知見を公開した。包括的なWebサービス構築のノウハウを示し、技術者だけならずWeb関係者の間で注目を集めた。



◆ルビー賞
【受賞者】
オープンソース 社内SNS「SKIP」開発チーム
SonicGarden 倉貫 義人、前田 直樹、松村 章弘
TIS株式会社 金岡 徹
三菱UFJインフォメーションテクノロジー株式会社 黒田 雄一

【受賞理由】
・自社内で開発したSNSソフトウェア「SKIP」をオープンソース化して公開し、開発コミュニティに貢献した。SKIPは、Rubyとアジャイル開発を採用し、ユーザーからのフィードバックを受けて改良を繰り返してきており、その経験を、様々な活動を通して広く世のエンジニアに普及させ、企業内コミュニティの活性化を促進した。


【受賞者】
古橋 貞之(ふるはし さだゆき) 
・筑波大学情報学類4年
・2006年度上期IPA未踏ユース採択、天才プログラマー/スーパークリエータ認定
・InteropTokyo 2009 クラウドコンピューティングコンペティション グランプリ受賞

【受賞理由】
・分散key-valueストレージ「kumofs」をはじめ、Linuxのカーネル領域にも踏み込んだミドルウェアシステムを多数開発している。未踏ユースにも選ばれ、InteropTokyo 2009でもグランプリを受賞するなど、現在学生ながら今後の活躍が最も期待される1人である。



<選考委員>
委員長  楽天株式会社 代表取締役会長兼社長 三木谷 浩史
委員   楽天株式会社 取締役常務執行役員 杉原章郎
     楽天株式会社 取締役常務執行役員 安武弘晃
     楽天技術研究所 所長 森正弥
     楽天テクノロジーカンファレンス 実行事務局


   以上
このページの先頭へ