トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2009年10月14日
楽天トラベル株式会社

楽天トラベル ユーザーの“あいまいな気持ち”に応える
新 検索機能「たびピタ」を開設
-見た目や機能に遊び心を持ち、
レジャー旅行の選択をより気軽なものに-

 日本最大級の総合旅行サイト「楽天トラベル」を運営する、楽天トラベル株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:岡武 公士、以下 楽天トラベル)は、ユーザーの何となく旅行に行きたいという“あいまいな気持ち”に応える新しい施設検索(レコメンド)機能「たびピタ」(URL: http://travel.rakuten.co.jp/tabipita/ )を10月14日より開始しました。

 昨年から続く不況により企業が出張を控えている上、消費者の旅行需要も伸び悩む中、楽天トラベルでは、特に旅行に関心のある20・30代の女性のレジャー利用(2人利用)を伸ばすべく、様々な施策を打ち出してまいりました。この結果、2009年7月-9月のレジャー利用の予約流通総額の実績は、+36.2%と好調に推移しています。

 今回の機能拡充は、さらにレジャー利用の拡大を目指し、「急に旅行に行きたくなった」「何となくどこかに行きたいな」という、目的が決まっていないけれど旅行をしたいと願うユーザーの“あいまいな気持ち”に応える施設検索(レコメンド)機能となっています。Flashを用いているため、見た目や機能も遊び心のあるコンテンツとなっており、旅行の選択をより身近なものに感じられます。

 具体的には、ユーザーが4つの条件(居住地、同行者、目的、旅行範囲)を選択すると、その属性に合致した宿泊施設が200軒レコメンドされ、お客様の評価(口コミ)や価格などの並び替え機能も充実していることから、ユーザーに合った施設を比較・検討できます。また、表示画面は、施設の写真を参考にする「写真一覧」と口コミ評価を参考とする「施設一覧」ページを選べ、見やすくなっています。

 今後も楽天トラベルは、多様化するユーザーの趣向にあわせた新機能を拡充し、さらにレジャー需要を強化してまいります。

                ■□■ 楽天トラベル 「たびピタ」概要 ■□■


◆機能名:「たびピタ」

◆URL: http://travel.rakuten.co.jp/tabipita/

◆サービス開始:2009年10月14日 

◆特徴:
・「何となく旅行にいきたいけど、どこがいいか分からない」などユーザーの”あいまいな気持ち”に応える、施設検索(レコメンド)機能

・4つの条件(居住地、同行者、目的、旅行範囲)を選択すると、条件にあった宿泊施設を200軒レコメンド
 -居住地選択:どこから?/全国対象
 -同行者選択:誰と?/一人、カップル、ファミリー、女性同士、グループ
 -目的選択:何しに?/癒し、遊び&スポーツ、記念日、季節のイベント、グルメ、おまかせ
 -旅行範囲選択:どこまで?/近く、中距離、遠く、ちょー遠く

・並び替え機能(お客様の評価、価格、シャッフル)があるので、検索・比較が容易

・Flashを用いているので、遊び心があり楽しみながら検索が可能

このページの先頭へ