トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2009年10月7日
楽天株式会社

楽天市場 ニッポンを元気にしよう!プロジェクト「まち楽 横浜」
横浜市×NPO×楽天市場・楽天オークション
共創プロジェクト始動!
「よこはま国際協力チャリティーオークション」スタート

http://auction.rakuten.co.jp/event/charity/hama-auc/
 楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下 楽天)は、運営する日本最大のインターネットショッピングモール「楽天市場」のニッポンを元気にしよう!プロジェクト「まち楽 横浜」において、横浜市共創推進事業本部と進めていたNPOによる出店(「あったかハート 横濱良品館」)とチャリティーオークション(「よこはま国際協力チャリティーオークション」)を10月7日より開始します。

 楽天市場と横浜市共創推進事業本部による共創プロジェクトは、横浜市が掲げる「ヨコハマから、日本を元気にしよう!」のコンセプトと「まち楽」のコンセプトが一致したことにより、横浜市共創推進事業と連携の上、実現しています。今回、出店された「あったかハート 横濱良品館」は、地域に根ざしたNPO法人が事業主体となっている楽天市場では珍しい形の出店モデルとなります。この出店により、作業所で働く方の工賃アップにもつなげてまいります。
 また、「よこはま国際協力チャリティーオークション」は、NPO法人横浜NGO連絡会(YNN)と、楽天市場・楽天オークションが連携してチャリティーオークションを行うもので、その収益から基金を創設し、それを通じて国際協力・国際貢献により世界の子供たちを笑顔にしてまいります。

 概要は、以下のとおりです。

【「あったかハート 横濱良品館」概要】

 ■本格稼動:2009年10月7日(水)

 ■URL: http://www.rakuten.co.jp/yokogoo/

 ■ショップ概要
  「NPO法人 I LOVEつづき」の協力により、都筑区の地域作業所の有志による、地域作業所の産品を販売。本プロジェクトにより、販路の拡大、作業所で働く方の工賃アップも目指します。


【「よこはま国際協力チャリティーオークション」概要】

■チャリティー開始日:2009年10月7日(水)--年内
            ※2010年3月 寄付対象のNPO/NGOの選考

 ■URL: http://auction.rakuten.co.jp/event/charity/hama-auc/

 ■主催:楽天株式会社、楽天オークション株式会社、特定非営利活動法人横浜NGO連絡会

 ■後援:横浜市共創推進事業本部

 ■主なチャリティー商品
  ・12月24日限定!マリンタワー展望フロア貸しきり権(1組)
  ・横浜FC全選手のサイン入り試合球&試合会場で手渡しされる権利(1名)
  ・横浜生まれのとろける生チョコサンド「ショーコラ」(300個)
このページの先頭へ