トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2009年9月1日
楽天リサーチ株式会社

第23回 内憂外患世論調査
-次期民主内閣への支持率70.5%、国民の期待を一身に-

 楽天リサーチ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 学、以下 楽天リサーチ)は、8月30日の投開票を受け、8月31日から9月1日にかけて、政治に関する世論調査を実施いたしました。今回の調査は、楽天リサーチ登録モニター(約169万人)の中から、全国の15-69歳の男女計2,000人を対象に行いました。(※投票行動についての設問は20歳-69歳を対象)


【第23回 内憂外患世論調査 ※カッコ内は前週比】

【考察】
 次期民主党内閣への支持率は、「支持する」が70.5%と非常に高い結果となり、国民の期待感が伺える。各政党の支持率では、以前の政権与党であった「自由民主党」、「公明党」がそれぞれポイントを落とした一方、「民主党」は前週比プラス7.6ポイントと伸張した。また、「支持する政党はない」とした“無党派層”が、35.8%と選挙前に比べマイナス11.2ポイントと大きく下げている点が特徴的だ。来年の参院選への投票意志については、選挙後にも関わらず、「必ず行く」、「おそらく行く」の合算値が88.0%と、国民の政治参加の意思がみてとれる。


◆次期民主党内閣支持率 (※現内閣の前週との比較)
・支持する        70.5%(+51.2ポイント)
・支持しない       29.5%(-51.2ポイント)


◆政党支持率
・自由民主党       16.3%(-0.7ポイント)
・公明党         2.2%(-0.2ポイント)
・民主党         33.8%(+7.6ポイント)
・社民党         2.2%(+0.7ポイント)
・日本共産党       4.2%(+0.8ポイント)
・新党日本        0.6%(+0.3ポイント)
・国民新党        0.9%(+0.2ポイント)
・みんなの党       3.7%(前回調査なし)
・その他         0.7%(-1.0ポイント)
・支持する政党はない   35.8%(-11.2ポイント)


◆次期参院選への投票意思
・必ず行く        57.0%(+6.1ポイント)
・おそらく行く      31.0%(+3.7ポイント)
・おそらく行かない    3.9%(-6.2ポイント)
・絶対行かない      1.6%(-2.4ポイント)
・行くかどうか分からない 6.6%(-1.1ポイント)


※過去の世論調査の詳細・推移については、以下ページにてご確認ください。
URL→ http://news.www.infoseek.co.jp/special/j-is/research0908_003.html

 内憂外患世論調査は、3月27日から毎週末にかけて実施しており今回で23回目です。なお、調査結果は、楽天が運営するインターネット総合ポータルサイト「インフォシーク」の、「Infoseek ニュース」内で運営されているニュース・コラムコンテンツ「内憂外患」にて、後日公開されます。


【調査概要】

調査エリア  :全国
調査対象者  :15-69歳男女 ※投票行動についての設問は20歳-69歳
回収サンプル数:2,000サンプル
調査手法   :インターネットリサーチ
調査期間   :2009年8月31日-9月1日
調査実施機関 :楽天リサーチ株式会社

以上
このページの先頭へ