トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2009年7月21日
楽天株式会社

楽天と秋田銀行 取引先紹介に関する業務提携契約を締結
--地元企業にインターネットショッピングモール
  「楽天市場」への出店を提案--

 楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、
以下 楽天)と株式会社秋田銀行(本社:秋田県秋田市、代表取締役頭取:藤原
清悦)は、取引先紹介(ビジネスマッチング)に関する業務提携契約を締結
しましたのでお知らせいたします。
 楽天は2006年以降、全国の金融機関と同様の取り組みを進めていますが、秋田
県内の金融機関とは今回が初めての提携となります。

1.業務提携の目的
 近年、通信販売市場が急成長を続ける中、インターネット通販がそのけん引役
となっており、一般消費者向けの販路拡大ツールとして必要不可欠なものと
なっています。今後、秋田銀行の取引先の中でもインターネット通販への参入を
検討・希望する企業や個人事業主の増加が見込まれます。そうした取引先に対し、
楽天と秋田銀行が協力して「楽天市場」(注)への出店を提案し、新しい販売
チャネル構築を支援することが目的です。

【楽天のメリット】
  「楽天市場」への出店検討・希望先に関する情報収集網の拡大
【秋田銀行のメリット】
  取引先に対する販売チャネル拡大支援の強化

(注)「楽天市場」
  楽天が運営する、国内最大級のインターネットショッピングモール。
  1997年5月開設。現在、出店店舗数は約2万8000社、会員数
  約5300万人、モール内での四半期当たりの総売上は2624億円
  (2009年1-3月実績)。

2.業務内容
 秋田銀行が取引先に対し「楽天市場」の概要等を説明し、取引先が
「楽天市場」への出店や詳細な情報提供を希望する場合には、同意を得たうえで
楽天に紹介します。

3.業務開始日
 平成21年7月21日(火)

4.その他
 9月中旬に、秋田市内において「楽天市場」への出店希望・検討者を対象とした
セミナーを開催する予定です。


以上
このページの先頭へ