トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2009年7月7日
楽天株式会社

楽天、政治参加啓発サイト「LOVE JAPAN」をオープン
「Yahoo!みんなの政治」と連携し、個人献金サービスを開始 

http://seiji.rakuten.co.jp/
 楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下 楽天)は、7月27日を目途に、政治参加啓発サイト「LOVE JAPAN」を本格的にオープンする運びとなりましたので、お知らせします。


(注)開設日については、政治情勢を踏まえ、変更する場合もございます。

 同サイトでは、政治家のプロフィール情報や政治家からの情報発信等の「政治に関する情報提供」を行うとともに、クレジットカードを利用した個人からの政治献金が可能となる「政治献金サービス」を提供することで、有権者の政治参加への啓発を図ってまいります。


 「政治に関する情報提供」では、政治家のプロフィール情報などを掲載するほか、政治家が自ら発信する情報をテキスト及び動画で紹介します。また選挙区別や五十音別で政治家を検索することも可能です。なお「政治に関する情報提供」については、NPO法人ドットジェイピーの協力を得て運営しています。


 「政治献金サービス」は、個別の政治家に対し、クレジットカード決済を通じて、1,000円から献金することができるサービスで、これにより、簡単な手続きで、安全に、幅広く、個人献金が可能となります。


 また、今回、有権者の政治参加への啓発という公共の目的に向けて、日本を代表するインターネットサービス企業であるYahoo! JAPANと楽天が協力します。具体的には、Yahoo! JAPANが運営する政治情報サイト「Yahoo!みんなの政治」から、献金を希望するユーザーを楽天が運営する「LOVE JAPAN」の「政治献金サービス」へ誘導、Yahoo! JAPANユーザーも楽天のサービスを使って個人献金が出来るよう、両社間でサイトの構築を図ってまいります。Yahoo! JAPANは2006年に政治情報サイト「Yahoo!みんなの政治」を立ち上げ、インターネットを通じて検証性の高い政治情報を提供し、有権者の政治への関心と理解を深めることを目的として運営しています。


 楽天は社会貢献活動の一環として、「LOVE JAPAN」を通じて、インターネット上で政治に関する情報提供を行うことで、若者世代を中心に進行する政治離れや政治への無関心に歯止めをかけるきっかけとなることを目指していくとともに、簡便かつ安全な個人献金を可能とする政治献金サービスを提供することで、国民レベルでの政治参加の
活性化、政治活動の公明と公正の確保の一助となることを願っています。


(注)本サービスの対象となる政治家は、政治資金規正法第3条第4項で定義する
 「公職の候補者」のうち、国会議員の候補者。

・現職の国会議員(衆議院議員及び参議院議員)
・政党に所属し、国会議員の候補者となることが確実視される者として政党が認める方
 が該当します。

 なお、ここでの「政党」とは、いわゆる政党助成法の要件を満たす政党に限ります(2009年6月末現在、自民党、民主党、公明党、共産党、社民党、国民新党、新党日本、改革クラブの8党)。


────────────────────────────────────
   ■□■政治参加啓発サイト「LOVE JAPAN」■□■
────────────────────────────────────

■URL(予定):

 http://seiji.rakuten.co.jp/

■グランドオープン:

 2009年7月27日(月)予定

■主なサービス内容:

1) 政治に関する情報提供
・政治家のプロフィール情報
・政治家からテキスト、動画などで情報発信

2) 政治献金サービス (申込の政治家のみ)
・個人献金のみを対象
・サイト上で献金者が氏名、住所、職業等の情報や、献金先政治家へのメッセージを入力し献金
・献金額は1,000円から可能
・決済手段はクレジットカード。なお、当初は楽天KC株式会社発行のクレジットカードのみ使用可能。
 その他のクレジットカード各社へも参加を呼びかけ

■掲載対象の政治家:

A)現職の国会議員(衆議院議員および参議院議員)
B)政党に所属し、国会議員の候補者となることが確実視される者として政党が認める方

(注)本サービスにおいて政党とは、政治資金規正法第3条第2項で定義する政党に限ります(いわゆる政党助成法の要件を満たす政党)。2009年6月末現在、自民党、民主党、公明党、共産党、社民党、国民新党、新党日本、改革クラブの8党。


以上



このページの先頭へ