トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2009年6月29日
楽天株式会社

福岡銀行および親和銀行と顧客紹介に関して業務提携
 楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、
以下 楽天)は6月29日、ふくおかフィナンシャルグループ(以下 FFG)傘下の
福岡銀行および親和銀行と、それぞれインターネットショッピングモール「楽天
市場」への出店企業紹介に関する業務提携契約を締結しましたのでお知らせいた
します。

 具体的には、FFG傘下の各行が、「楽天市場」への出店に関心のある企業を
楽天に紹介し、その後、楽天が出店希望者と直接交渉を行います。

 楽天は、2006年にFFGに属する熊本ファミリー銀行と同様の業務提携契約を
締結しております。このたび、福岡銀行、親和銀行とも業務提携したことで、
FFG傘下の銀行すべてと提携したことになります。

 なお、楽天は2005年に福岡支社を開設し、「楽天市場」出店後の地元企業への
サポートを実施しています。また、福岡支社には地方拠点としては数少ない
出店提案を行う専門組織も配置し、出店前からサポートする体制をとっており
ます。今回の業務提携により、一貫したサポート体制を敷く九州地区での出店
営業活動を一層強化していくことで、店舗拡大につなげてまいります。

 これまで楽天は、全国の金融機関と同様の取り組みを進めてまいりました。
こうした提携は、取引先に新たな販売チャネルを紹介することで成長を促したい
とする金融機関と、創業以来楽天が目指しております、日本の中小企業を支援
するという考えが合致することから実現に至っています。今後もネット通販を
活用した地域経済・地元企業の活性化に、微力ながら貢献してまいりたいと
考えております。

────────────────────────────────────
            ■□■ 概 要 ■□■
────────────────────────────────────
■本契約の目的
 福岡銀行および親和銀行の取引先のうち、一般消費者を対象に商品販売などを
行っている企業が「楽天市場」に出店することで、販路拡大に伴う売上増加など
を図り、地域経済の活性化に寄与することを目的としています。

■本契約の内容 
 福岡銀行および親和銀行は楽天に対し、「楽天市場」への出店を希望する
取引先を紹介し、面談機会を設定します。

■契約締結日
 2009年6月29日(月)

以上
このページの先頭へ