トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2009年6月1日
楽天株式会社

「楽天アプリ」のau端末への提供を開始
--国内携帯電話大手3社
(NTTドコモ・ソフトバンク・KDDI)に対応--

http://point.rakuten.co.jp/appli/
 楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、
以下 楽天)は、KDDI株式会社のau端末への「楽天アプリ」の提供を、本日
開始しました。

 楽天は2007年12月に、電子マネー「Edy(エディ)」(注1)を運営するビット
ワレット株式会社とマーケティング分野での包括的な業務提携をスタートし、
2008年7月から、「Edy」で買い物をしたユーザーに「楽天スーパーポイント」
を付与するサービスを提供しております。「楽天アプリ」は、このサービスを
利用するための専用アプリです。

 サービス提供開始当初は、NTTドコモの端末のみに「楽天アプリ」を提供して
おりましたが、2009年4月にはソフトバンク端末への提供を追加しました。

 このたび、au端末に対応したことで、国内携帯電話大手3社の端末がサービス
対象となりました。

 本サービスは、「Edy」での1回の支払い200円につき、「楽天スーパーポイ
ント」を1ポイント付与するというものです。これにより、楽天会員はコンビニ
やスーパー、レストランなどネット以外の日常的な買い物シーンでも「楽天スー
パーポイント」を貯めることができます。

 なお「楽天アプリ」は上記サービス以外にも、楽天市場に関するさまざまな
情報や、ニュース・天気・占いなどのコンテンツをユーザーに提供する機能を
有しています。

 2009年4月に楽天リサーチが実施した調査では、国内の電子マネー利用者数の
うち29.0%が「Edy」を利用しており、「Edy」は2年連続で利用者数が1位となり
ました。また同調査において、利用者は「ポイント交換ができる提携先が充実
している」ことや「利用時の特典(ポイントやマイル)の充実」を重要視する
傾向がみられました。
 こうした結果からも、楽天は本サービスが、多くのユーザーのニーズに応える
ものと考えております。

(注1)「Edy(エディ)」は、ビットワレット株式会社が管理するプリペイド
   型電子マネーサービスのブランドです。

────────────────────────────────────
                ■□■ 概  要 ■□■
────────────────────────────────────

 ◇au端末への「楽天アプリ」提供開始日時:2009年6月1日 10時00分

 ◇「楽天アプリ」に関するページ

  ・概要を説明したページのURL:http://point.rakuten.co.jp/appli/

  ・「楽天アプリ」ダウンロード用ページのURL:http://ra.rakuten.co.jp/
このページの先頭へ