トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2009年3月11日
楽天株式会社

楽天市場内に中古品専用サイト「中古市場」を新設
   --新生活を迎えるユーザーの節約志向に応える--

http://event.rakuten.co.jp/used/computer/index.html
 楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、
以下 楽天)は、運営するインターネットショッピングモール「楽天市場」に、
中古品だけを集めた「中古市場」を開設しましたのでお知らせいたします。

 楽天市場では、昨年より「訳あり」商品に代表される割安感のある商材が人気ですが、
こうしたユーザーの節約志向を反映して、中古品の需要も高まりを見せております。
このたび、中古品に特化した企画ページをリリースすることで、とくに新生活に向けた
家電などの購入・買い替えを考えているユーザーに、利便性の高い買い物環境を提供
します。

 また、デジタル一眼レフカメラやパソコンなどは、商品のライフサイクルも短く、「新古品」
「美中古」と呼ばれるお買い得な商品が市場に出回りやすい傾向にあります。とりわけ、
楽器については、音質を重要視するユーザーがあえて音色の良い中古品を探す場合も
あり、新しいものだけにとらわれない、こだわり派のニーズにも応えられるものと考えて
おります。

────────────────────────────────────
          ■□■「中古市場」概要■□■
────────────────────────────────────
■URL: http://event.rakuten.co.jp/used/computer/index.html

■対象商品
 ◆対象ジャンル:6ジャンル
   「カメラ」 「パソコン・周辺機器」 「家電・AV」
   「ゲーム・CD・DVD」 「楽器」 「本・雑誌・コミック」
 ◆商品数:約45万点

 今後はバッグや財布のブランド品やインテリア用品など対象ジャンルを
 順次、増やしてまいります。

※中古品の買い取りについて
 楽天では、楽天市場を通して、店舗がユーザーから中古品を買い取る仕組みも
構築する予定です。具体的には、店舗が運営する楽天市場内のページからユーザー
が買い取り・査定の申し込みを行い、商品を店舗に発送します。その後、査定金額で
合意が得られた場合、店舗からユーザーに買い取り額が支払われ、同時にユーザー
には、買い取り額の1%の楽天スーパーポイントが付与されるというものです。
この仕組みを整えることで、販売・買い取りという2つの側面から、中古品の流通を
活性化させていく狙いです。

以上
このページの先頭へ