トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2009年2月27日
楽天株式会社

株式会社ショウタイムの完全子会社化について

 楽天株式会社(東京都品川区 代表取締役会長兼社長 三木谷 浩史、以下 楽天)は、本日開催の取締役会において、株式会社USEN (東京都港区 代表取締役社長 宇野 康秀、以下 USEN)から、当社の持分法適用関連会社である株式会社ショウタイム(東京都港区 代表取締役社長 高垣 佳典、以下 ショウタイム) の株式のUSENの全持分を、株式譲渡により追加取得し、株式持分比率を50%から100%に引き上げ、同社を完全子会社化することを決議しましたのでお知らせします。


1. 完全子会社化の背景

 楽天とUSENは、日本初の本格的なオープンブロードバンド コンテンツ・ポータルとして、2001年にショウタイムを共同で設立しました。映画やドラマ、アニメ、スポーツ、音楽ライブなど、ナローバンドでは体験できなかった様々なコンテンツを提供し、現在では、コンテンツ総数は、6万タイトルにのぼり、会員数も110万人を超える国内最大級の有料動画配信サイトへと成長しています。

 一方で、ブロードバンド環境は、ここ数年で広く全国に普及しており、ワイヤレスブロードバンド等の新たなテクノロジーが日々進化するなかで、今後も動画配信市場はさらに拡大していくことが見込まれています。

 楽天は、ショウタイムの完全子会社化により、楽天グループの様々なサービスと同社の連携を深め、楽天経済圏のさらなる充実を図るとともに、同社に楽天の機動力のある経営管理体制を確立することで、楽天グループのコンテンツ・メディアビジネスを積極的に強化・拡大して参ります。


2. ショウタイムの概要

(1)商号
株式会社ショウタイム

(2)所在地
東京都港区赤坂9丁目7番1号

(3)代表者
代表取締役社長 高垣 佳典

(4)設立年月日
2001年11月22日

(5)主な事業の内容
インターネットブロードバンドコンテンツ配信

(6)決算期
12月末

(7)従業員数
106名

(8)事務所
所在地と同じ

(9)純資産
1,247百万円(2008年12月31日現在)

(10)総資産
2,750百万円(2008年12月31日現在)


3. 株式譲受の日程

2009年2月27日(金) 当社取締役会決議、株式譲渡契約書締結
2009年3月25日(水) 株券譲受日(予定)


4. 株式譲受数、金額及び発行済株式総数に対する割合

(1)譲渡元

株式会社USEN

(2)譲受前の所有株式数
4,800株(所有割合 50.0%)

(3)譲受株式数
4,800株(譲受金額 1,784百万円)

(4)譲受後の所有株式数
9,600株(所有割合 100.0%)




  以上
このページの先頭へ