トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2009年2月12日
楽天株式会社

特別損失の発生について

 当社の平成20年12月期の連結および単体決算において、下記の内容の特別損失が発生する見通しとなりましたので、お知らせいたします。


               記

1.特別損失の内容
  当社子会社である楽天フィナンシャルソリューション株式会社(以下、「楽天フィナンシャルソリューション」)および楽天KC株式会社(以下、「楽天KC」)の事業に関連し、事業整理損失引当金繰入額及び減損損失を計上することに伴い、同額を平成20年12月期の当社連結決算上、特別損失に計上いたします。またその他発生が見込まれる特別損失についてもお知らせします。
  
(1) 楽天フィナンシャルソリューション関連: 当社グループとの提携により、株式会社東京都民銀行が楽天支店を設置し、そのシステム運用を同社が受託していましたが、提携解消に伴い、固定資産の減損を行うとともに、今後発生が見込まれる費用を含めて事業整理損失引当金に繰入れるものです。なお単体では、同社に関する関係会社整理損失引当金繰入額として計上します。


連結:減損損失約21億円及び事業整理損失引当金繰入額約13億円
単体:関係会社整理損失引当金繰入額約47億円


(2) 楽天KC関連:平成18年に行った個品斡旋事業等の会社分割後も
楽天KCに残存していた分割対象事業に関する債権を当該事業の最終的な整理の一環として売却することとなり、当該債権の売却損失見込み
額を事業整理損失引当金に繰入れるものです。


連結:事業整理損失引当金繰入額約31億円
単独:業績への影響はありません。


(3) その他発生が見込まれる特別損失
当社及び当社連結子会社において、減損損失及び固定資産除却損等のその他の特別損失の発生が見込まれます。


2.平成20年12月期の特別損失の合計額(見込み)
既に開示済みの特別損失と、上記の特別損失見込み額を合計すると、以下のとおりとなります。

(連結)

------------------------------------------------------------
■開示日
平成20年11月13日
(開示済み)

■計上時期
平成20年1月1日-平成20年9月30日

■特別損失の内容
平成20年12月期第3四半期連結会計期間の特別損失

■金額
51.3億円
------------------------------------------------------------
■開示日
平成20年12月30日
(開示済み)

■計上時期
平成20年10月1日-平成20年12月31日

■特別損失の内容
楽天㈱保有の上場有価証券評価損(見込み)
『平成20 年12 月期末の上場有価証券評価損に関するお知らせ』

■金額
656.3億円
------------------------------------------------------------
■開示日
平成21年2月12日
(上記(1),(2))

■計上時期
平成20年10月1日-平成20年12月31日

■特別損失の内容
事業整理損失引当金繰入額
(楽天フィナンシャルソリューション、楽天KC)

■金額
約44億円
------------------------------------------------------------
■開示日
平成21年2月12日
(上記(1))

■計上時期
平成20年10月1日-平成20年12月31日

■特別損失の内容
減損損失(楽天フィナンシャルソリューション)

■金額
約21億円
------------------------------------------------------------
■開示日
平成21年2月12日
(上記(3))

■計上時期
平成20年10月1日-平成20年12月31日

■特別損失の内容
その他の特別損失(見込み)
(減損損失、固定資産除却損等)

■金額
約36億円
------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------


■計上時期
平成20年1月1日-平成20年12月31日

■特別損失の内容
平成20年12月期連結会計年度の特別損失(見込み)

■金額
約809億円
------------------------------------------------------------

(単独)

------------------------------------------------------------
■開示日
平成20年11月13日
(開示済み)

■計上時期
平成20年1月1日-平成20年9月30日

■特別損失の内容
平成20年12月期第3四半期会計期間の特別損失

■金額
20.0億円
------------------------------------------------------------
■開示日
平成20年12月30日(開示済み)

■計上時期
平成20年10月1日-平成20年12月31日

■特別損失の内容
上場有価証券評価損(見込み)
『平成20 年12 月期末の上場有価証券評価損に関するお知らせ』

■金額
438.5億円
------------------------------------------------------------
■開示日
平成21年2月12日
(上記(1))

■計上時期
平成20年10月1日-平成20年12月31日

■特別損失の内容
関係会社整理引当金繰入額(楽天フィナンシャルソリューション)

■金額
約47億円
------------------------------------------------------------
■開示日
平成21年2月12日
(上記(3))

■計上時期
平成20年10月1日-平成20年12月31日

■特別損失の内容
その他の特別損失(見込み)
(関係会社株式評価損、固定資産除却損等)

■金額
約43億円
------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------


■計上時期
平成20年1月1日-平成20年12月31日

■特別損失の内容
平成20年12月期事業年度の特別損失(見込み)

■金額
約549億円

------------------------------------------------------------


3.今後の見通し
  このほかの当社平成20年12月期の決算に関する詳細は、平成21年2月13日(予定)の決算発表にてお知らせいたします。なお、当社及び当社グループ各社が属するインターネットビジネス業界及び証券業界は事業環境の変化が激しいため、業績の予想を行うことが困難であることから、業績予想の開示を行っておりません。


以上


このページの先頭へ