トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2009年2月5日
楽天株式会社

楽天、「Internet Explorer 8(IE8)」対応サービスを開発
--まずは、「Infoseek マネー」など3サービス--

 楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下 楽天)は、マイクロソフトが提供する次期Webブラウザ「Internet Explorer 8(IE8)」に対応するサービスを開発し、本日2月5日にIE8新機能対応サービスとして公開されましたので、お知らせします。

 今回対応するサービスは、「Infoseek マネー 指数チャート」、「Infoseek 検索 キーワードランキング」、「ポイント加盟店サービス 店舗紹介」の3サービスです。これら3サービスは「Internet Explorer 8(IE8)」の新機能のうちWeb スライス機能に対応しています。Web スライス機能は、対象となるサービスページの気になる情報を切り取ってユーザーのブラウザに登録できるもので、他のページへ遷移したあとでも、タブを使って登録コンテンツの最新情報をいつでもすぐに確認することができます。

 今後も楽天グループでは、ユーザーがより便利にインターネットサービスを利用できる環境を追求し、サービスの拡充をすすめてまいります。


      ■□■ 「Internet Explorer 8(IE8)」対応サービス 概要 ■□■

(1)Infoseek マネー 指数チャート (http://money.www.infoseek.co.jp/
 ・マネーポータルサイト「Infoseek マネー」で提供する、日経平均、TOPIX、JASDAQの指標日中足チャートのWeb スライスです。このWeb スライスを登録しておくことで、上記3指標の日中の動きをIE8上からいつでも確認することが出来ます。

(2)Infoseek 検索 ランキング (http://ranking.www.infoseek.co.jp/keyword/ranking.html
 ・インターネット総合ポータルサイト「インフォシーク」でウェブ検索されたワードのランキング TOP10までを毎日紹介。このWeb スライスを登録しておく事で、気になったワードや流行っているワードをすぐ検索する事が出来ます。

(3)ポイント加盟店サービス (http://p-store.rakuten.co.jp/ )
 ・楽天カードのご利用でポイントが高倍率で貯まる店舗情報を提供するポイント加盟店サービスサイト。サイト内検索結果一覧表示結果からWeb スライスで登録しておくことで、ポイント加盟店の最新の情報をIE8上からいつでも確認することができます。


◆「Internet Explorer 8(IE8)」の対応サービス イメージ画像

URL→ http://www.rakuten.co.jp/pr/2009/0205/release_0205_01.pdf

以上
このページの先頭へ