トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2008年12月18日
楽天株式会社

「Infoseek ニュース」新しいニュース・コラムコンテンツをスタート
-“情報収集の場”から「考え」を深める場へ-

 楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下 楽天)は、「THE JOURNAL」を共同運営する株式会社インサイダー(本社:東京都港区、代表取締役、高野 孟、以下 インサイダー)およびCKDコンサルティング株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長 川口 士郎、以下 CKD)と連携し、楽天が運営する総合インターネットポータルサイト「インフォシーク」において、新しいニュース・コラムコンテンツ「THE JOURNAL×Infoseek ニュース 内憂外患-どうするニッポン-」を本日12月18日よりスタートいたしましたのでお知らせいたします。

 本コンテンツは、「THE JOURNAL」が自社サイトで展開する既存コンテンツを「Infoseek ニュース」内でも同時展開することに加え、ユーザーの「知りたい」欲求に答えるため、一流のジャーナリスト陣による「ここでしか読めない」オリジナルの記事・コラムを掲載します。
 また、その時々の“ホットニュース”を、大物政治家や著名人たちが徹底討論するネット動画特番を用意します。まずは新春企画として1月3日より「大物政治家×高野孟」の対談を放映する予定です。

 インフォシークでは、ユーザーの幅広いニーズに対応するため、ユーザー自らが情報を発信できるサービスや、独自のコンテンツの拡充を進めてきました。今回の連携により、インターネットポータルサイトのニュースサービスが、「通信社や新聞社の記事を読む“情報収集の場”」としての利用方法にとどまらず、それらの記事を独自の視点で捉えたコンテンツを追加することで、ユーザー自身が情報に対して「考え」を深める場として、幅広いユーザー層に対し、ニュースコンテンツの差別化を図ることが可能となりました。

 今後もこれまで以上に、ユーザーの支持を得られる独自のコンテンツの強化を行うことにより、インターネットポータルサイトとしての魅力の向上を進めてまいります。


--------------------------------------------------------------------
  ■□ 「THE JOURNAL×Infoseek ニュース 内憂外患-どうするニッポン-」 □■
       URL→ http://news.www.infoseek.co.jp/special/j-is/
--------------------------------------------------------------------

■サービス開始 2008年12月18日(木)

■コンテンツ
(1)独占コンテンツの提供 【HOT JOURNAL】
 一流のジャーナリスト陣による「ここでしか読めない」オリジナルの記事・コラムを掲載します。将来的には、読者参加のコメント欄でジャーナリストと“建設的な討論”を可能としていく予定です。

(2)ネット動画特番「檄論檄場」
 その時々の“ホットニュース”を、大物政治家や著名人たちが徹底討論します。新春企画として1月3日より「大物政治家×高野孟」の対談を放映する予定です。

(3)既存コンテンツの提供 【HOT NEWS】
 「THE JOURNAL」に掲載された記事の中から、「Infoseek ニュース」ユーザーに有益な情報を抜粋して掲載します。


■「THE JOURNAL」とは
 ジャーナリスト・高野孟氏が主宰する一流のプロフェッショナル・ジャーナリストが集うブログ・ジャーナリズム媒体。ここに集うプロフェッショナルたちはそれぞれの世界観、時代観、問題意識に沿ってニュースを独自の新しい文脈の中で再構築し、その現象の実体と本質に迫っていきます。
【主なジャーナリスト】
高野孟氏、宮崎学氏、山口一臣氏、辺真一氏、田中良紹氏 他


以上
このページの先頭へ