トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2008年11月14日
楽天株式会社

株式会社東京都民銀行との業務提携契約の解消について

 楽天株式会社(東京都品川区、代表取締役会長兼社長 三木谷 浩史 以下「楽天」)は、株式会社東京都民銀行(東京都港区、代表取締役頭取 小林 功、以下「東京都民銀行」)との間で2006年1月19日に締結した業務提携契約を解消することを決定しましたので、お知らせいたします。



1. 業務提携解消の趣旨・理由

 楽天は、インターネットを利用した金融サービスを展開していくために、2006年1月に東京都民銀行と業務提携契約を締結し、2007年7月には、東京都民銀行が楽天支店(以下「楽天支店」)を開設して、楽天会員向けにインターネットを通じた銀行サービスを提供してまいりました。

 今般、楽天がイーバンク銀行株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 國重 惇史 以下「イーバンク銀行」)との間で資本・業務提携を締結したこと等により、東京都民銀行と合意の上、業務提携契約を解消するとともに、東京都民銀行は、楽天支店をイーバンク銀行へ事業譲渡のうえ廃店することとなりました。

 楽天といたしましては、楽天支店の事業譲渡ならびに廃店につき、東京都民銀行とともに、楽天支店をご利用いただいているお客さまの保護および利便性を最優先に対応してまいります。

なお、楽天と東京都民銀行は、今後も良好な関係を維持してまいります。


2.業務上の提携解消の相手会社の概要

(1) 商号 :株式会社東京都民銀行
(2) 代表者 :取締役頭取 小林 功
(3) 本店所在地 :東京都港区
(4) 設立年月日 :1951年12 月18 日
(5) 資本金 :48,120 百万円(2008年3 月31 日現在)
(6) 従業員数 :1,743 名(2008年3 月31 日現在、連結)
(7) 事業内容 :銀行業
(8) 総資産 :2,421,772 百万円(2008年3 月31 日現在、連結)



3.業務上の提携解消の日程

2009年2月23日(月)
(業務提携解消日は、東京都民銀行による楽天支店の事業譲渡日及び廃店日を予定しております。事業譲渡は、関係官庁の認可等が条件とされております。)


4.今後の見通し

 今回の業務上の提携解消による当社業績への影響は、現時点で未定でありますが、今後、適時開示が必要なものが発生した場合は速やかに開示いたします。なお、楽天及び当社グループ各社が属するインターネットビジネス業界及び証券業界は事業環境の変化が激しいため、業績の予想を行うことが困難であることから、業績予想の開示を行っておりません。





以上
このページの先頭へ