トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2008年10月23日
楽天株式会社

公式ハンデ「JGAハンディキャップ」取得サービスを開始
スコア登録をするだけで誰でも取得可能に

 楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下、楽天)が運営するゴルフ場予約サービス「楽天GORA」は、オンラインゴルフ場予約サービス業界で初めて、日本で唯一の公式ハンディキャップ「JGAハンディキャップ」を取得できるサービスを、10月22日より開始しました。

 これまで、公式ハンディキャップを取得するにはJGAの規定を採用する団体やゴルフ場に所属している必要がありました。この度「楽天GORA」の会員は、楽天が東京都ゴルフ連盟の賛助会員となったことで、JGAハンディキャップを取得することが可能となりました。

 本サービスは、「楽天GORA」のマイページにてスコア登録をすることで、楽天会員であればどなたでも「JGAハンディキャップ」を取得することができます。また、取得したハンディキャップ証明書はモバイルにも対応しており、ゴルフ場でも手軽に確認することが可能です。

今回のサービス導入により、これまで50-60代が中心だったゴルファー層をインターネットユーザーである30-40代へ裾野を拡張させることで、ゴルフ業界全体の活性化に寄与して参ります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            ■□■「JGAハンディキャップ」サービス概要■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆サービス開始日 2008年10月22日(水)

◆URL http://gora.golf.rakuten.co.jp/doc/handicap/

◆ハンディキャップ取得方法
1.楽天GORAのハンディキャップ取得ページ(スコア管理)にログイン
2.スコアを入力
3.JGAハンディキャップの取得完了
※楽天GORAのプレー履歴またはゴルフ場検索からスコアカードを入力します。
※既に楽天GORAハンディキャップをお持ちの方は、登録後楽天GORAハンディキャップがJGAハンディキャップへ移行されます。
※JGAハンディキャップ算出機能を利用後、初めてスコアを入力された方も、10枚のスコアカードを入力するとJGAハンディキャップが取得できます。


◆スコア入力画面 イメージ
【URL】http://www.rakuten.co.jp/pr/2008/1022/release_1022_01.jpg


以上


このページの先頭へ