トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2008年10月6日
楽天株式会社

楽天初、会員IDを使った決済機能を外部サイトへ提供
「楽天あんしん支払いサービス」をリリース

 楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下 楽天)は、楽天グループ以外の他社サービスに対して、送客・決済機能を提供する新サービス「楽天あんしん支払いサービス」の提供を本日より開始します。

 本サービスは、楽天グループ以外の他社サービスが自社のECサイト(以下、導入サイト)へ「楽天お支払い」ボタンを挿入することで、楽天会員IDを用いた決済の提供が可能となるものです。導入サイトは、決済処理を楽天に一任できるようになり、さらに、楽天スーパーポイントの付与・利用により購買意欲が促進されるため、導入サイトの流通規模の拡大が期待できます。楽天は、楽天グループ以外の他社サービスに対して、メールマガジンや楽天グループ内の媒体を通し優良顧客を送客することにより、導入サイト参加型の楽天“準”経済圏を構築することができます。

 楽天会員は、すでに楽天に登録されている個人情報を使って、他社サービスを利用することが可能で、サービスごとに新たに会員登録をする手間を省くことができます。また、個人情報がサービス運営会社に渡らないため、安心してお買い物をすることができます。さらに、「楽天市場」でのお買い物と同様に、楽天スーパーポイントが付与されるだけでなく、楽天スーパーポイントを利用してお買い物をすることができます。第一弾の提携サービスとして、株式会社USEN「OnGen」などでサービスの利用が開始されます。

 楽天では、これまで培ってきたEコマースのノウハウや充実の会員プログラム、グループの媒体力を活かして、導入サイトの商流を活性化し、参加型の楽天“準”経済圏を構築することを目指していきます。
   
            ■□■「楽天あんしん支払いサービス」の概要■□■


■サービス開始日:2008年10月6日

■URL :http://checkout.rakuten.co.jp/

■「楽天あんしん支払いサービス」とは
 楽天会員登録をした方が楽天グループ以外のサイトでも「あんしん」「簡単」「便利」に、お支払いをすることができるサービス

■楽天“準”経済圏とは
 楽天経済圏が、楽天会員データベースを中核とした楽天市場・楽天トラベル等、楽天ブランドで提供されるサービス群を表すのに対し、楽天“準”経済圏は、楽天会員IDで利用できる、楽天グループ以外の他社サービス群(導入サイト)も含みます。

■楽天”準”経済圏イメージ図及び「楽天あんしん支払いサービス」ロゴ
URL→ http://www.rakuten.co.jp/pr/2008/1003/release_1003_01.pdf

■「楽天安心支払いサービス」資料請求ページ



以上
このページの先頭へ