トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2008年9月1日
楽天株式会社

楽天市場 ニッポンを元気にしよう!プロジェクト「まち楽 北海道」
北海道との共同企画「旬ほっかいどう」スタート!
高橋知事によるメッセージや、道庁発のコラムを連載

http://event.rakuten.co.jp/area/hokkaido/tieup/
 楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下 楽天)は、運営する日本最大のインターネットショッピングモール「楽天市場」において、ニッポンを元気にしよう!プロジェクト「まち楽 北海道」 に北海道との共同企画「旬ほっかいどう」 を9月1日より開始します。

 「まち楽」とは、楽天市場で取り扱っている日本全国各地の特産品を紹介し、各県を元気にするための企画です。47都道府県の“まち”単位にスポットを当て、各エリアの意外な魅力を紹介しています。

 「まち楽 北海道」 では、北海道と共同で「旬ほっかいどう」 コーナーを設置し、行政からユーザーに向けて直接情報を発信する仕組みとなっています。主なコンテンツは、高橋知事のメッセージや、道庁発のコラム、観光情報、物産情報などを提供しています。また、道内14支庁からも情報が寄せられるため北海道各地のご当地情報もわかるコーナーとなっています。
 北海道ならではの人気の商品や情報を取り揃えることにより、北海道出身の方や、以前住んでいた方など、北海道に縁のある方にも興味を持っていただける企画となっています。

 楽天では、「まち楽」を遠方の人が見て楽しめることはもちろん、そのエリアに住んでいる人や、出身の方などにも楽しんでいただける企画を目指し、今後も地域に特化した企画を充実させ、魅力溢れる各都道府県の商材を紹介することにより、地方を盛り上げてまいります。


        ■□■「まち楽 北海道 / 旬ほっかいどう」概要■□■

■リニューアル日:2008年9月1日(月)

■URL: 「まち楽 北海道」
  「旬ほっかいどう」

■「まち楽」のコンセプト
  「ニッポンを元気にしよう!プロジェクト」魅力溢れる地方の商材を紹介するとともに、地方自治体と連携したコンテンツを作成し、自治体からユーザーへ直接情報を発信する仕組みを提供することにより、地方をエンパワーメントする。

「まち楽 北海道」 コンテンツ
  ◆エリア:札幌・千歳・洞爺湖  / 小樽・積丹・ニセコ  /
        函館・森・長万部  / 富良野・旭川・夕張・留萌  / 
        十勝・帯広・芽室  / 知床・網走・羅臼  / 
        釧路・根室・中標津  / 稚内・利尻・礼文 (8エリア)

◆Special Contens
  ◇「旬ほっかいどう」
    ・北海道現地から ひとくちコラム
    ・北海道の最新情報をお届け
     観光情報
     物産情報(北海道どさんこプラザと連携)
     製品情報(「Viewサーチ北海道」と連携)
このページの先頭へ