トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2008年8月21日
楽天株式会社

株式会社オーネットの連結子会社化について
 
 楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下 楽天)は、このたび、当社子会社の楽天ストラテジックパートナーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:高澤 廣志、以下 RSP)の出資先である株式会社オーネット(本社:東京都品川区、代表取締役社長:島貫 慶太、以下 オーネット)の全株式を、RSPから取得し、同社を連結子会社化することとなりましたのでお知らせいたします。


 オーネットは、28年の実績を誇る結婚サービス最大手の事業者で、「O-net」のブランドで各種結婚サービス事業を運営しています。業界最大の5万1,140人(2008年1月1日時点)の会員に対し、最適な結婚相手を紹介するデータマッチングシステムや、年間2,000回以上のイベント企画・実施、さらには担当アドバイザーによるコーディネートサービスなどを提供しており、会員同士の成婚者数は、年間約4,000人、累計7万8,326人(1989年-2007年実績)にのぼります。


 未婚化・晩婚化が進展する昨今、結婚を望む人々の間で、最適な結婚相手を探すことができる結婚サービスへのニーズは、年々高まっています。楽天は、今回の子会社化を通じ、将来性の見込めるオーネットの結婚サービス事業を、楽天グループの新たなサービスとして提供し、「楽天市場」や「楽天トラベル」および「インフォシーク」をはじめとする楽天グループのさまざまなサービスとの連携を実現することでシナジーを創出し、収益機会の拡大を図るとともに、ユーザーの利便性をさらに向上させてまいります。


 オーネットは、今回の子会社化に伴い、楽天ロゴを冠した新たなコーポレートロゴに刷新し(参照:オーネットの新しいロゴ )、知名度の高い楽天ブランドの下で事業を展開し 、より効率的なマーケティングの実現を図ります。また、同社は、ジュエリー、新婚旅行、新生活など、結婚に伴う様々な消費需要が見込まれる会員に対して、楽天グループを通じた多様なサービスの提供が可能になることで、オーネットの会員のさらなる利便性の向上を見込んでいます。


 楽天とオーネットは、今後ともサービス提供や見込顧客への共同マーケティングなど様々な分野においてシナジー効果を発揮させ、両社のユーザー利便性と顧客満足度を向上させていく所存です。



<オーネットの概要>

(1)商号
株式会社オーネット

(2)代表者
代表取締役会長 藤川 和宏
代表取締役社長 島貫 慶太

(3)本店所在地
東京都品川区西五反田1-30-2

(4)設立
2007年12月19日

(5)資本金
1,035,000千円 

(6)主要株主及び持分比率
楽天ストラテジックパートナーズ株式会社100.0%

(7)事業年度の末日
3月31日

(8)従業員
社員167名、その他163名、
業務委託アドバイザー138名(2008年8月1日現在)

(9)役員
6名

(10)主な事業概要
結婚相手紹介サービスの運営



<楽天ストラテジックパートナーズの概要>

(1)商号
楽天ストラテジックパートナーズ株式会社

(2)代表者
代表取締役社長 高澤 廣志

(3)本店所在地
東京都港区六本木6-10-1

(4)設立
2005年5月

(5)資本金
300百万円
(楽天証券ホールディングス株式会社100%子会社)

以上
このページの先頭へ