トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2008年8月19日
楽天株式会社

楽天市場『敬老の日特集2008』を開催        
--今年は「ありがとうの“心”を贈るギフト」のラインナップ拡充--

http://event.rakuten.co.jp/keirou/
 楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下 楽天)が運営するインターネットショッピングモール「楽天市場」は、8月19日より『敬老の日特集2008』を開始します。

 今年の『敬老の日特集』は、プレゼントを通じて「ありがとうの“心”を贈ろう」をテーマに約1ヶ月にわたり開催するもので、昨年の売れ筋商品の動向や「敬老の日」に対する意識調査の結果を組み入れ実施します。

────────────────────────────────────
           ■□■ 『敬老の日特集2008』概要 ■□■        
────────────────────────────────────

【URL】: http://event.rakuten.co.jp/keirou/ (開催期間中のみ掲載)

【期間】:2008年8月19日(火)から2008年9月16日(火)


■昨年の売れ筋について■

 昨年の特集でアクセス数が高く人気を集めた商品は「フラワー」を中心に、「グルメ」、「スイーツ」となり、全体売上実績の約6割を占めています。特に、フラワーの「胡蝶蘭」や「りんどう」が大変人気で、母の日ギフトの「カーネーション」のように、敬老の日の定番ギフトとなりつつあるようです。
 また、最近の傾向は「お手頃価格商品(3,000--5,000円ほど)+α」といった形で、お手頃な予算でメインの商品に何かをプラスして贈るケースが多いです。(例:スイーツ+お花、お花+ギフトカードやお酒 など)

■「敬老の日」に対する意識調査■
http://event.rakuten.co.jp/keirou/2008/questionnaire/

 本特集に先立ち、楽天市場が実施した【敬老の日に関する調査結果】(10--50代、635人)においても、72.6%の人が「今まで敬老の日にプレゼントを贈ったことがある」と回答しています。
 今年の敬老の日に贈り物をする予定の方は41.1%で、贈る予定のものとしては「和菓子やスイーツ」や、「ファッション関連」のアイテムが40%を超える結果となりました。次いで「フラワーアイテム」が36.7%と人気です。贈り物の予算としては、約半数の方が3,001--5,000円と回答しています。

■『敬老の日特集2008』新コーナー紹介■

 これらの昨年動向や意識調査を受け、本特集では従来より人気が高いグルメコーナーなどに加え、新たに“胡蝶蘭やりんどう”や“ファッション関連”のコーナーを設けました。
 また、“プラスギフト”と銘打ったコーナーを設け、人気の組み合わせ商品を紹介するなど、多種多様な商品を充実させました。
 さらに、プラスギフトコーナーの一角に、例年需要の高いメッセージカードが添えられるギフトを集めた“メッセージカード付きギフト”特集を設け、普段なかなか言えない“ありがとう”をより形にしていただけるように取り組んでいます。


 楽天は『敬老の日特集2008』を通じて、様々なニーズに対応した商品やプレゼ
ントを選ぶ際の参考となる豊富な情報を取り揃え、家族の絆がより深まるギフト
を提案してまいります。

----------------------------------------------------------------------
【参 考 資 料】

■「敬老の日」に対する意識調査

 楽天市場では、8月19日にスタートする「敬老の日特集2008」にあわせて、6月25日から7日9日にかけて全国の10代--50代の男女635人に対し「敬老の日」に関するアンケートを実施しました。

今回の調査の主な結果については以下の通りです。
 http://event.rakuten.co.jp/keirou/2008/questionnaire/


以上
このページの先頭へ