トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2008年8月18日
楽天株式会社

楽天市場「激闘!グルメ甲子園2008夏」結果発表
“あわび”3万5千個販売した
愛媛県代表ワールドシー ヤマカ が優勝!

http://event.rakuten.co.jp/gourmet/news/
 楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下 楽天)は、運営する日本最大のインターネットショッピングモール「楽天市場」において、2008年7月28日10時00分から8月4日10時00分までの7日間にわたり、「激闘!グルメ甲子園2008夏」(以下、「グルメ甲子園」)を開催し、結果が確定しましたのでお知らせします。

  「グルメ甲子園」は、楽天市場に出店している全国各地のショップが、イチ押しグルメを持ち寄り共同購入の売上を競う対決コンテンツで、今年で2回目の開催となります。今年は、5月26日の北海道・東北予選からスタートし、全国727店舗が参加しました。47都道府県の代表を選出の上、2ヶ月半にわたる好勝負が繰り広げられました。

 今年の優勝は、7日間で約3万5千個のあわびを売り上げた愛媛県代表「伊勢海老のワールドシー ヤマカ」となりました。要因として、高級食材のあわびをワンコインで買える500円に価格設定したことに加え、20個まとめて購入するとサザエ20個のおまけが付いたことも、ユーザーの購入を促進したものと思われます。

 準優勝は、大阪府代表「タカムラ ワイン ハウスの厳選ワイン」となり、2007年のショップ・オブ・ザ・イヤー受賞ショップのタカムラが薦めるワインが835円で購入できる信頼感と割安感がユーザーをひきつけたものと思われます。

 また、3位の千葉県代表「南房総びわ問屋の巨大宮崎マンゴー」は、通常8,800円もする宮崎県産のマンゴーが破格の安さで購入できる点と、3つまとめて購入するとさらに1個おまけが付いてくる点がユーザーに支持されたものと思われます。

 楽天は、今後も日本全国各地の店舗や商品を紹介することにより、地方をエンパワーメントすると共に、地域に特化した企画を充実させ、地方を盛り上げてまいります。


       ■□■「激闘!グルメ甲子園2008夏」試合結果■□■

★優 勝:【愛媛県代表】伊勢海老のワールドシー ヤマカ 
       商品:『活きエゾアワビ』   1個500円(税込) 約3万5千個販売

★準優勝:【大阪府代表】タカムラ ワイン ハウス
       商品:『タカムラ厳選ワイン』 1本835円(税込) 約1万5千本販売
   
★3 位 :【千葉県代表】南房総びわ問屋
       商品:『巨大宮崎マンゴー』  1個2,980円 (税込) 約3700個販売

◆結果発表URL:
http://event.rakuten.co.jp/gourmet/news/
 (8/19 10:00から掲載)

◆共同購入とは、2000年よりサービス開始した楽天市場独自の販売方法で、それぞれのユーザーが共同で同じ商品を購入することにより、販売数に応じて価格が下がる仕組みとなっています。
このページの先頭へ