トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2008年11月13日
楽天株式会社

イーバンク銀行と楽天クレジットの個人向けローン事業の
統合に関する基本合意について 


 楽天株式会社(本社:東京都品川区:代表取締役会長兼社長:三木谷浩史、以下「楽天」)、楽天の子会社である楽天クレジット株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:石倉 典明、以下「楽天クレジット」)、およびイーバンク銀行株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:國重 惇史、以下「イーバンク銀行」)は、個人向けローン事業の統合に向け、基本合意に至りましたのでお知らせいたします。


1.本件基本合意の趣旨・経緯


 楽天とイーバンク銀行は、今年9月に資本・業務提携契約を締結し、楽天がイーバンク銀行の優先株式199.8億円の引受を行うとともに、個人向けローンや金融商品の販売、決済ビジネスなどの分野での提携に向けた検討を鋭意進めてまいりました。今般、業務提携具体化の第一弾として、個人向けローンの分野での統合について基本合意に至ったものです。

 楽天は、子会社である楽天クレジットにおいて個人向けローン事業を展開しており、イーバンク銀行も、かねてより事業基盤の多角化と拡充を目指して、個人向けローン事業への進出準備を進めておりました。

 楽天、楽天クレジット、ならびにイーバンク銀行は、協議の結果、個人向けローン事業の展開をスピード感をもって行うためには、楽天クレジットの有する個人向けローン事業における、顧客基盤、ノウハウ、インフラを活用し、楽天クレジットとイーバンク銀行とで個人向けローン事業を一体運営していくことが望ましいとの結論に達し、同事業の統合を検討していくことで合意したものです。

 なお、楽天クレジットの営業債権残高は2008年9月末時点で1,037億円であり、すべて改正貸金業法に定める上限金利未満での貸出となっております。



2.今後の予定


 事業統合の方法、スケジュール等の詳細については、関係官庁の認可等を前提として、今後3者間で協議の上決定していく予定です。



3.当事会社の概要


楽天クレジットの概要

(1)商号:楽天クレジット株式会社
(2)事業内容:貸金業(個人向けカードローン及び信用保証業務)
(3)設立年月日:2001年12月6日
(4)本社所在地:東京都品川区東品川4-12-3 楽天タワー
(5)代表者:代表取締役社長 石倉 典明
(6)資本金:4,450百万円(2008年9月末現在)
(7)従業員数:97名(2007年12月末現在)


イーバンク銀行の概要

(1)商号:イーバンク銀行株式会社
(2)事業内容:電子メディアによる銀行業、おもに決済業務
(3)設立年月日:2000年1月14日
(4)本社所在地:東京都千代田区内幸町1-1-7 大和生命ビル
(5)代表者:代表取締役社長 國重 惇史
(6)資本金:50,002百万円(2008年9月末現在)
(7)従業員数:216名(2008年9月末現在、連結)

以上
このページの先頭へ