トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2008年7月31日
楽天株式会社

話題のニュースをひと目で把握できる新サービス
「みんなのニュース」をリリース

 楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史)は、株式会社マイネット・ジャパン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:上原 仁)と連携し、楽天が運営する総合インターネットポータルサイト「インフォシーク」において、気になる記事に関する意見を投稿できる新サービス「みんなのニュース」の提供を、本日開始いたしました。

 「みんなのニュース」は、マイネット・ジャパンが運営する国内初のソーシャルニュースサイト「newsing」の提供を受けて行うものです。ユーザーが自分のコメントを付けた記事に対し、コメントを見た閲覧者から、それに対する評価やコメントが得られるサービスです。ソーシャルニュースサイトのサービスを開始するインターネットポータルサイトは「インフォシーク」が初めてです。

 コメントを付けた記事に対して、「おすすめ」や「がっかり」といった意思を反映させることができ、記事の新しさや評価数・コメント数に応じてポイントが加算され、ポイントが多い記事ほどサイト上の目立つ位置に掲載されるようになります。獲得したポイントに応じて、ユーザーのランキングが表示され、ユーザーの評価やコメントから、今話題のニュースをひと目で把握することができます。

 インフォシークでは、ユーザーの幅広いニーズに対応するため、ユーザーが情報を発信できるサービスの拡充を進めてきました。従来型のサービスである「掲示板」「ホームページサービス」に加えて、「みんなのニュース」は、CGM(Consumer Generated Media)として、「みんなで解決!Q&A」に次ぐ、2つ目のサービスです。
 今後は、モバイルでの展開も視野にいれ、ユーザーが主体となる情報発信の場の提供を進めてまいります。

以上


                   ◇◆「みんなのニュース」詳細◆◇
                【URL】http://hotnews.rakuten.co.jp/
このページの先頭へ