トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2008年7月31日
楽天株式会社

株式会社ネッツ・パートナーズの連結子会社化について
 
 楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下 楽天)は、このたび、当社子会社の楽天ストラテジックパートナーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:高澤 廣志、以下 RSP)を通じて出資する当社の持分法適用関連会社である株式会社ネッツ・パートナーズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤川 和宏、以下 ネッツ・パートナーズ)の株式を株式譲渡により追加取得し、RSPの同社株式持分比率を従来の発行済株式総数の35.8%から53.2%へ引き上げ、同社を連結子会社化しましたのでお知らせします。



1.連結子会社化の理由と背景

 ネッツ・パートナーズは、ネットスーパーのポータルサイト「食卓.jp」を運営しており、同サイトのメインコンテンツである「マルエツネットスーパー」および「ネットスーパーKINOKUNIYA」を通じ、同サイトの約4万人の会員に対して、生鮮食品を中心とする店頭商品のインターネットによる「当日注文・当日配送」サービスを提供しています。


 楽天は従来から、ネッツ・パートナーズが手がけるネットスーパー事業の成長性を見込み、RSPを通じて同社に出資をして参りましたが、今回の連結子会社化により、楽天が運営する国内最大のインターネットショッピングモール「楽天市場」と「食卓.jp」間での業務提携を実現し、ネットスーパー事業に本格参入いたします。


 具体的には、楽天会員のIDを持っていれば「食卓.jp」のサービスを自動的に利用できるようにし、楽天スーパーポイントの付与も行う予定です。これにより、ネッツ・パートナーズは、4,000万人を超える楽天会員に対して「食卓.jp」のサービスを提供することが可能となり、「食卓.jp」の利用者を飛躍的に増やすことができる一方で、楽天は、ネットスーパー事業を「楽天市場」の新たなサービスとして提供し、楽天会員のユーザー利便性を高めることができ、両社でWin-Winの関係を築くことができます。


 楽天とネッツ・パートナーズは、今後、共同で「食卓.jp」の対象店舗および対象地域を拡充させ、生鮮食品や日用品のインターネットショッピングの利便性をさらに向上させて参ります。



2.ネッツ・パートナーズの概要

(1) 商号
株式会社ネッツ・パートナーズ

(2) 代表者
代表取締役会長 吉野 平八郎
代表取締役社長 藤川 和宏

(3) 本店所在地
東京都渋谷区猿楽町30-2

(4) 設立
2005年5月23日

(5) 資本金
425,695千円 (2008年7月31日現在)

(6) 主要株主及び持分比率
楽天ストラテジックパートナーズ株式会社 53.2%
株式会社インデックス・ホールディングス 11.0%
吉野 平八郎 8.1%
国分株式会社 3.6%
(2008年7月31日現在)

(7) 事業年度の末日
12月31日

(8) 従業員
8名

(9) 役員
7名 (楽天 1名、RSP 1名)

(10) 主な事業概要
①食に関する情報・コミュニケーションポータルサイト「食卓.jp」の企画・運営
②ネットスーパーを主とした食関連商品コマースモール運営事業および
ロジスティック事業
③食に関するマーケティングリサーチおよび広告事業


3.楽天ストラテジックパートナーズの概要

(1) 商号
楽天ストラテジックパートナーズ株式会社

(2) 代表者
代表取締役社長 高澤 廣志

(3) 本店所在地
東京都港区六本木6-10-1

(4) 設立
2005 年5 月

(5) 資本金
300百万円(楽天証券ホールディングス株式会社100%子会社)

以上
このページの先頭へ