トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2008年7月2日
楽天株式会社

楽天とUSEN コンテンツ相互提供に関する業務提携を拡大

--「GyaO」にて「楽天市場」商品の情報提供サービスを開始--
また今秋を目途に「GyaO」を楽天グループのサービス内で
「楽天市場」をGyaOサービス内において展開


 楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷浩史、以下、楽天)と、株式会社USEN(本社:東京都港区、代表取締役:宇野康秀 以下、USEN)は、コンテンツの相互提供に関する業務提携を拡大いたします。

 業務提携の拡大を目的に、7月より以下の取り組みを行ってまいります。

(1) 「GyaO」にて「楽天市場」商品の情報提供を開始

 USENが運営する完全無料ブロードバンド放送「GyaO」にて、「楽天市場」商品の情報提供を開始いたします。楽天では、「楽天ウェブサービス(※)」を利用した売れ筋ランキング情報をUSEN向けに新設し、約2,400万品の商品の売れ筋情報をUSENへ提供いたします。
 これによりGyaOにて動画を見ると、見ている動画のジャンルにあわせた旬の売れ筋情報が同時に表示され、ユーザーは自分の興味ある商品をひと目で見ることができます。
 また、USENの運営する光ファイバ・ブロードバンドサービス「GyaO 光」においても新たに楽天市場商品の情報提供を開始いたします。
 尚、今後は今秋を目処に「GyaO」内にて「楽天市場」を展開予定です。

※「楽天ウェブサービス」とは、ソフトウェアの開発者向けにインターネットを介して機能やコンテンツを提供する仕組みです。

(2) 「GyaO」サービスを楽天グループのサービス内にて展開

 「GyaO」より「楽天市場」をはじめとする楽天グループのサービス向けにコンテンツ提供を行い、今秋を目処に「GyaO」サービスを楽天グループのサービス内にて展開予定です。
 今回は有料動画モデルに続き、広告モデルでの業務提携となります。

 楽天とUSENはこれまでもコンテンツの相互提供を行なっており、2001年11月に両社の合弁会社である株式会社ショウタイムを設立し、現在、同社が運営する有料動画配信サービス「ShowTime」に加えて楽天にて「楽天VIDEO」、USENにて「GyaO@ShowTime」を展開しております。

 今回の商品情報提供サービスの取り組みにより、両社は新たなユーザー層の獲得と顧客満足度向上を図ります。
 また楽天グループのサービス内にて「GyaO」サービスを展開することにより、楽天、USEN両社とって有益となる形を目指していきます。

 楽天とUSENは「楽天市場」の他、楽天グループが運営する各サービスにおいても今後新たな取り組みを行い、様々なサービスを展開してまいります。
このページの先頭へ