トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2008年5月23日
楽天リサーチ株式会社

楽天リサーチ 調査結果を無料公開
--蓄積したデータの閲覧・集計が可--

 楽天リサーチ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 学、以下楽天リサーチ)は、提供するアンケートシステム「RaQs(ラクース)」において、これまで実施し、蓄積した調査結果を、無料で閲覧・集計できるサービスを本日公開いたしました。

 このサービスは、調査を実施する前にサンプル規模や調査可否を把握するため実施する事前の調査結果を、「RaQs(ラクース)」のシステム上に一元化し、公開するものです。公開する調査結果は、用途に応じてボタンひとつで、単純集計・クロス集計を選ぶことができ、即時にグラフ付きの結果が表示されます。用途に応じてウェブ上で自由に集計できる調査データを、無料で公開するのは、楽天リサーチが初めてです。

 自動車や食品、家庭用ゲームなど、無料で公開する調査は、あらゆる業種に向けて、ほぼ毎日実施しており、サービススタート時は、237件の調査結果を閲覧することが可能です。また、全データをキーワードで検索することが可能で、欲しい情報を瞬時に探すことができます。

 これまで蓄積した調査は、主に調査の対象となるサンプルがどの程度回収できるかを把握することを目的に実施してきたものですが、簡単に消費者の動向や商品の認知度を確認するためにもお使いいただけます。
 例えば、ゲーム機に関する調査では、「Wii(ウィー)」や「ニンテンドーDS」、「プレイステーションポータブル」などの認知度や利用状況を、性年代別に確認できたり、保有するゲーム機の併用状況をクロス集計で確認することができます。

 本サービスをご利用いただくことにより、マーケットの状況や産業動向を、手軽に確認することができ、商品開発や販売促進の戦略立案に活用いただけます。
 楽天リサーチでは、独自のアンケートシステム「RaQs(ラクース)」を活用し、今後もより手軽にインターネットリサーチをお使いいただくために、さまざまな機能を拡張していく予定です。

【ご利用方法】
楽天リサーチのホームページより、お問合せフォーム にてお申込みください。
追ってIDとパスワードをご案内いたします。
URL→ https://research.rakuten.co.jp/inq/?co=JPN&fst=1


◆公開する調査テーマ(一部)

・QRコードに関する調査
・家庭用ゲームに関する調査
・携帯電話に関する調査
・デジタル機器に関する調査
・旅行に関する調査
・DVDプレーヤーに関する調査


◆ウェブ上の単純集計表・クロス集計表のイメージ
 URL→ http://www.rakuten.co.jp/pr/2008/0523/release_0523_01.pdf


以上



このページの先頭へ