トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2008年5月8日
楽天株式会社

楽天 「楽天物流サービス」の提供を開始
-楽天市場出店者向けに、物流代行サービスを提供-

 楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下 楽天)は、同社が運営する日本最大のインターネットショッピングモール「楽天市場」の出店者を対象とした物流代行サービス『楽天物流サービス』の提供を5月8日より本格的に開始することとなりましたのでお知らせいたします。

 『楽天物流サービス』は、これまで「楽天市場」を運営する中で育んできた店舗運営支援の経験やノウハウをもとにしてできた、「入出荷」・「在庫保管」・「配送」等の物流業務を代行する新しいEC・B2C専門の物流代行サービスです。大企業向けB2Bを主とした従来の物流サービスでは委託が難しかった商品にも対応するほか、ECにおけるB2C特有の「ロングテール」(極少量・極多品種)の物流にも対応しているのが特徴です。

 具体的には、楽天のロジスティクス・コンサルタントが各店舗のニーズをヒアリングし、その店舗の状況に合わせた物流サービスを設計します。その上で入荷・検品・保管・ピッキング・梱包・包装・配送・棚卸し等一連の作業工程を細かく分類し、各作業工程の中に店舗のニーズを反映させます。これにより、各店舗に合わせた高品質な物流サービスをリーズナブルな利用料で安定して提供することができるだけでなく、各作業工程の内容を店舗ごとに設定することで、多様な商品の物流業務をアウトソーシングすることが可能となります。また、楽天物流利用店舗に提供する「出荷処理・在庫管理支援システム」により、面倒な物流関連の事務処理が軽減されるだけでなく、インターネット店舗管理画面上の在庫と実在庫との同期が容易になり、欠品抑止やタイムリーな売れ筋把握につながります。この物流支援システムについては順次機能を拡大し、店舗の利便性を高めていく予定です。

 「楽天物流サービス」の概要は以下のとおりです。
◆サービス名  : 「楽天物流サービス」
◆提供開始日 :  2008年5月8日より本格稼動
◆対  象 : 「楽天市場」に出店している全店舗
◆料  金 :  商材によって異なるため一概には決まっておりません。
        料金は相談のうえ決定します

 本サービスをご利用いただくことにより、出店店舗にとっては物流に関わる作業負担の軽減を実現し、商品企画や販売促進等に専念できるようになります。また楽天としては、こうした環境を整えることで、物流面がネックとなり出店に踏み出せなかった店舗の開店を促進すると同時に、すでに出店している店舗に対しては更なる売り上げの向上を期待しています。また今後は、利用店舗数および物流ネットワークの拡大によって他店舗間同梱、期日指定や翌日配送を実現するとともに、物流の効率化・エコ化の促進に努めてまいります。
このページの先頭へ