トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2008年3月25日
楽天オークション株式会社

楽天オークション
ポイントとオンライン電子マネーを利用した
落札金額の支払いが可能に
-個人間のあらゆる取引においてポイントと電子マネーが
利用できるのは業界初-

 楽天オークション株式会社(所在地:東京都品川区、代表取締役社長:舟木徹、以下 楽天オークション)は、同社が運営する「楽天オークション」の個人間取引において、落札者が落札金額を支払う際の決済手段として、楽天グループの仮想通貨「楽天スーパーポイント」(※1)およびオンライン電子マネー「楽天キャッシュ」(※2)で利用できるサービスを本日3月25日より開始いたします。個人間のあらゆる取引においてポイントならびに電子マネーが利用できるのは業界初となります。
 「楽天オークション」では、これまでユーザに銀行振込もしくはクレジットカードにて落札金額の支払いをいただいておりましたが、今回のポイント利用開始により「楽天オークション」はもとより「楽天市場」、「楽天ブックス」をはじめとする楽天グループのサービスで貯まったポイントが落札金額支払い時に利用できるようになります。加えて、2月26日に開始した「楽天キャッシュ」での利用も可能で、ギフトとして贈られた「楽天キャッシュ」を商品券感覚で利用することができます。いずれも従来の決済手段と組み合わせてご利用いただけます。
 なお、「楽天キャッシュ」が利用可能となるサービスは、「楽天市場」、「楽天トラベル」、「楽天ブックス」につぎ「楽天オークション」が4つ目のサービスになります。

 楽天オークションは、ポイントおよびオンライン電子マネーといった楽天グループの各サービスと共通の利用サービスを設けることでユーザの利便性を高めるとともに、「楽天会員」の利用拡大を期待いたします。
    ■「楽天オークション」ポイント・オンライン電子マネー利用サービス概要■

◆サービス開始日:2008年3月25日
◆内容:
 落札者が楽天オークションに落札金額を支払う場合、銀行振込もしくは
クレジットカードと「楽天スーパーポイント」「楽天キャッシュ」を組み合わせて
支払うことが可能になります。

◎「楽天オークション」のPCおよびケータイサイト共に利用可能です。
◎「楽天スーパーポイント」「楽天キャッシュ」の併用は可能です。

※1「楽天スーパーポイント」:
 「楽天市場」での買い物をはじめ、「楽天トラベル」での宿泊予約や
 「楽天ブックス」での書籍・CD・DVD購入など、楽天グループの各種サービス
 利用時に1ポイント=1円として利用できるポイントサービスです。
※2「楽天キャッシュ」:
 「楽天キャッシュ」は、「楽天市場」や「楽天トラベル」など楽天グループの様々な
 サービスで使える、東京都民銀行が発行するオンライン電子マネーです。
 従来の商品購入と同様にご利用額に応じて「楽天スーパーポイント」が付与され、
 購入には「楽天スーパーポイント」やクレジットカードとの併用も可能です。
 また、手数料をお支払いいただければ、メール経由でギフトとして贈ることが
 できるほか、東京都民銀行楽天支店(以下「楽天バンク@TTB」といいます)の
 預金口座でいつでも換金できるサービスです。

◆「楽天スーパーポイント」利用対象サービス:
 「楽天市場」「楽天ブックス」「楽天トラベル国内宿泊予約」「ケータイ版楽天市場」
 「楽天ダウンロード」「楽天トラベル高速バス予約」「楽天VIDEO」「楽天レンタル」
 「楽天トラベル海外航空券予約」「楽天オークション」

◆「楽天キャッシュ」利用対象サービス:
 「楽天市場」「楽天トラベル」「楽天ブックス」「楽天オークション」


以上

このページの先頭へ