トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2007年11月26日
楽天株式会社

地図を活用したスポットブックマークサイト「楽天マップ(α)」を新設
本日サービス開始

 楽天株式会社(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史)は、レストランやホテルなど自分のお気に入りスポットを地図上にブックマークできるサイト「楽天マップ(α)」(図1)を新設し、本日11月26日からサービスの提供を開始しました。

 このサービスは、ユーザーが自らのお気に入りのスポットを地図上に登録できるほか、他のユーザーが登録したスポットをブックマークすることも可能です。ブックマークされたスポットは、全国505の「エリア」と30の「ジャンル」(数字はいずれもリリース時点)に分類して自動集計され、エリア、ジャンルごとのランキンとしてそれぞれ自動生成されます。ユーザーは各ランキング情報をもとに、例えば、「渋谷」近辺で「和食」とった人気スポットを容易に見つけることができます。

       ■□■「楽天マップ(α)」の概要■□■

【URL】http://map.rakuten.jp/
【期間】2007年11月26日(月)午前10:00から


(1)レコメンデーション機能(図2)
 「楽天マップ(α)」にはユーザーのブックマーク履歴をもとにした、二つのレコメンデーション機能が実装されています。
 一つは自分と似た好みを持ったユーザーをレコメンドする機能です。ユーザーはブックマークすると、この機能により類似のスポットを登録しているユーザーがレコメンド表示されます。
 もう一つはスポット自体をレコメンドする機能で、例えば「スポットAをブックマークしている人は、スポットBもブックマークしています」という形で、推奨スポットとしてレコメンド表示されます。
 これらの機能により、ユーザーはブックマークをしていくことで、自分が関心を持つ情報を簡単に数多く得られます。


(2)1クリックでスポット登録できる「ブックマークレット」
 「楽天マップ(α)」では、閲覧中の任意のホームページから住所情報を自動的に抽出して、スポット登録するための*ブックマークレットを用意しています。
ブックマークレットを用いることで、ユーザーは、例えばレストランのページ(図3)を閲覧中にブックマークレットボタンを押すだけで、住所が自動的に抽出され、スポット登録画面(図4)に進めます。この機能により、ユーザーは簡単にスポットをブックマークすることができます。

・利用方法:閲覧は登録不要ですが、スポット登録およびブックマークは楽天会員登録(無料)が必要となります。
・地図:サービスに利用している地図は(株)ゼンリンデータコムの提供です。

 当初はパソコン版のみのサービス提供となりますが、今後はモバイル版の提供に加え、順次、機能の拡充を図っていく予定です。

*「ブックマークレット」
 ウェブブラウザに様々な便利な機能を追加できる簡易プログラムです。


■図1:「楽天マップ(α)」表示画面
URL⇒ http://www.rakuten.co.jp/pr/2007/1126/release_1126_01.jpg

■図2:レコメンデーション機能(ページ右下)
URL⇒ http://www.rakuten.co.jp/pr/2007/1126/release_1126_02.jpg

■図3:住所表示を含むページ例(ページは楽天ダイニング)
URL⇒ http://www.rakuten.co.jp/pr/2007/1126/release_1126_03.jpg

■図4:ブックマークレットを押した後のスポット登録画面
URL⇒ http://www.rakuten.co.jp/pr/2007/1126/release_1126_04.jpg


以上





このページの先頭へ