トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2007年11月15日
楽天株式会社

楽天市場 「ファミリー市場」を開設
コミュニティ連動型コンテンツによる購買転換率の向上を目的に

 楽天株式会社(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下 楽天)が運営するインターネットショッピングモール「楽天市場」は、「ファミリー市場」を本日から本格的に開始することとなりましたのでお知らせいたします。

 楽天ではこれまで「ファッション」「グルメ」など、商品ジャンル毎のコンテンツの充実をはかり、ユーザの購買促進を図ってまいりましたが、2005年8月にスタートした「高級品市場」をはじめ、「楽天市場Girls」「楽天市場Boys」など、顧客セグメント型コンテンツを新たに提供することにより、購買転換率の向上を実現してまいりました。

 このたび開設する「ファミリー市場」は、従来の商品ジャンル別ではなく、対象とするユーザを絞った顧客セグメント型コンテンツとなっており、「楽天市場」のユーザの中で最も多い25から49歳の女性・主婦層をターゲットとして、この世代の女性から常に注目される「ファッション」「インテリア」「キッチン」などのジャンルから人気商品情報を横断的に集めて提供します。
 さらに、「ファミリー市場」の特徴の一つとして、ブログコミュニティーとの連携によるCGM(Consumer Generated Media)型コンテンツを導入しました。登録数約90万の規模を誇る「楽天ブログ」との連携を図り、消費者主導型の商品情報を提供することにより、消費者のニーズにあったコンテンツを生成する仕組みを積極的に取り入れております。「楽天市場」では1,312万件(2007年11月15日現在)を超える「買い物レビュー」(商品の感想)など、CGM型コンテンツの強化により、流通総額の拡大を実現させてまいりましたが、このたびの顧客セグメント型コンテンツ「ファミリー市場」とCGM型コンテンツ「楽天ブログ」の連動により、新たな購買を生み出すことに大きな期待を寄せております。

 また、「ファミリー市場」は、ショッピングコンテンツにとどまらずレシピサーチや資産運用コンテンツなど、ターゲット層の関心の高いグループコンテンツとの連携も強化しており、楽天グループ内の女性向けサービスのハブ的機能になることも期待しております。

 今後も楽天では、ユーザの多様なニーズに対応したコンテンツの充実を図り、より良いサービスの提供を進めてまいります。

■□■「ファミリー市場」概要■□■
◆開設:2007年11月8日(木)「楽天市場」トップページに常設
◆URL:http://event.rakuten.co.jp/family/
◆ターゲット層:25歳から49歳の日々の生活を大切にする女性・主婦の方

※「ファミリー市場」では、毎月更新でターゲット層に人気の高い商品の懸賞を実施いたします。
このページの先頭へ