トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2007年10月17日
楽天オークション株式会社
ヤマト運輸株式会社

楽天オークション、ヤマト運輸
インターネットオークションにおける匿名
エスクローサービスで業務提携

 楽天オークション株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:舟木 徹、以下 楽天オークション)とヤマト運輸株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:木川 眞、以下 ヤマト運輸)は10月17日に業務提携契約を締結しましたのでお知らせいたします。これによりユーザは匿名で利用可能な楽天オークションのエスクローサービス(※1)(以下、「楽天あんしん取引」)において、ヤマト運輸の提供する「オークション宅急便」(※2)の「匿名配送」機能を利用することが本日から可能となります。

1.背景

 「楽天あんしん取引」は、安心かつ安全なインターネットオークションサービスを目指す「楽天オークション」のオークションの商品や落札代金の受け渡しなどの取引を担うサービスとして昨年の11月にスタートしました。同サービスは出品者と落札者の間で個人情報の開示をすることなく商品と落札金額の受け渡しが確実に行える業界初のサービスで、従来ユーザ間で直接受け渡しされていた商品と落札代金を楽天オークション経由で行うことにより可能となりました。

2.「オークション宅急便」の「匿名配送」機能の利用開始について

 今回、ヤマト運輸が提供する「オークション宅急便」の「匿名配送」機能の利用開始を受けて、「楽天あんしん取引」はユーザに、より簡便な配送手段の提供を実現いたします。これにより商品の持ち込みがヤマト運輸の全宅急便センターに加えて、取扱店であるコンビニ各社で可能になるほか、ゴルフバックやスキー板などの出品が可能になります。また通常の宅急便料金で荷物の集荷を依頼できるため(持ち込みの場合は100円引き)、家にいながらにしてオークション取引を行うことがさらに容易になります。さらに通常の宅急便の配達と同じ日数でお届けが出来るので、取引がよりスピーディーに行えるようになります。

 楽天オークションとヤマト運輸は、オークション本来の“出品者が不要とする物を、必要とする利用者が納得する価格で落札できる”という“物を大切にする”考え方に、安心かつ安全な仕組みを提供し利便性を向上させることで、今後もネットオークション利用者の裾野を広げてまいります。

 なお、詳細については以下の通りです。
   「オークション宅急便」の「匿名配送」機能を活用した「楽天あんしん取引」の内容
 「楽天あんしん取引」はインターネットオークションにおけるユーザ間の発送や決済に関する業務を「楽天オークション」経由で行う、匿名で利用可能なエスクローサービスです。このたびヤマト運輸が提供する「オークション宅急便」の「匿名配送」の利用開始を受けて以下の3点が追加となります。

◆全国のヤマト運輸の宅急便センター(約3,700拠点)からの集荷および持ち込みが可能に
◆ヤマト運輸の取扱店である全国のコンビニ各社のうち、約20,000店での持ち込みが可能に
◆クロネコヤマトの「ゴルフ宅急便」と「スキー宅急便」を利用し、ゴルフバッグ、スキー板、スノーボードの発送が可能に


【発送可能条件】
最大サイズ     三辺の合計160cm、25kg
---------------------------------------------------------------------
出荷方法      ヤマト運輸の宅急便センター(全国 約3,700拠点)・取扱
            店であるコンビニ各社(全国 約20,000店)への持ち込み、
            またはヤマト運輸のセールスドライバーによる集荷
---------------------------------------------------------------------
送料の支払方法  出品者が一旦立替え、後日楽オクから支払い
---------------------------------------------------------------------
配送地域      日本全国
---------------------------------------------------------------------
料金         宅急便に準じた通常の定額料金(宅急便センター・コンビニ
            各社に持ち込んでいただいた場合は100円引き)
---------------------------------------------------------------------
【「オークション宅急便」の
「匿名配送」を活用した「楽天あんしん取引」のスキーム】↓↓↓


http://www.rakuten.co.jp/pr/2007/1017/release_1017_01.gif
(※1)エスクローサービス
 近年、インターネットオークションで利用されているサービスです。ネットオークションの場合、出品者と落札者の間で物品の受け渡しと支払いが直接なされる際に、仲介者が両者に代わって、物品の受け渡しや支払いをするもので、仲介者のことをエスクローサービス事業者といいます。現在普及しているエスクローサービスは、物品受け渡し時に、出品者・落札者両者間で個人情報を開示する必要があります。


(※2)「オークション宅急便」
 ネットオークションで落札した商品を安心かつ簡単に決済と配送の手続きができる2006年11月にスタートしたサービスです。出品者・落札者ともに名前・住所・電話番号・口座番号等の個人情報を開示せずに荷物の配送ができます。また、個人情報を保護することで、個人情報流出などのトラブルを防ぐことができます。
<「楽天オークション」ご利用基本料金>
固定費(月額基本料金)    無料(出品者/落札者)

システム手数料         「PC版」からの出品:落札金額×3.15%
(1取引あたり/出品者負担)   ↓
                   2007年12月31日までキャンペーンのため無料

                   「iモード版」からの出品:無料

※送料と振込手数料(銀行振込の場合)は別途となります。
(注)上記は全て消費税込の価格です。


■楽天オークション株式会社

 楽天株式会社から60%、株式会社NTTドコモから40%の出資比率により、2005年12月1日に設立。「楽天オークション」新サービス開始にあたり、インターネットオークションユーザの利便性を高め、安心かつ安全な取引の場を提供することを目的とし、日本全国の幅広い世代のユーザ獲得を目指し、2006年11月13日にサービスを開始。

■ヤマト運輸株式会社

 2005年3月設立(持株会社移行に伴う商号変更のため。創業は1919年11月)。1976年から開始した宅急便や、1997年3月に全国展開したクロネコメール便等、小口貨物を中心とした運送事業を営む。
このページの先頭へ