トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2007年9月10日
楽天株式会社

「楽天市場公式 ネットショップの教科書」を発売
楽天と出店者が積み重ねてきた
成功のためのフレームワークを紹介

 楽天株式会社(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下 楽天)は、ネットショップ成功のための考え方をまとめた書籍「楽天市場公式 ネットショップの教科書」を本日9月10日より発売いたしましたのでお知らせします。

 同書は、「楽天市場」出店者が10年間にわたり試行錯誤を続けながら培ってきたノウハウを、シンプルなフレームワーク(考え方の枠組み)として体系化し、豊富な事例を交えながら解説したものです。同様のフレームワークを活用した講座を出店者向け教育機関「楽天大学」(※)で開催しており、同書に盛り込まれているキーワードは楽天でのネットショップ運営における共通言語となっています。

 ブログやSNSをはじめとしたユーザによる情報発信の影響力が増している昨今、お客様にファンになってもらえるような運営スタイルが問われています。楽天では1997年の創業当初から、ネットショップはインターネットを通じたコミュニケーションによる「究極の対面販売」であると考えておりますが、「楽天市場」の内外を問わず、ネットショップ運営の基本姿勢を改めて考えることの重要性が高まってきているとの判断から、同書の発刊を決めたものです。

 楽天は、このたび発売した同書が、これからネットショップの開店を検討なさる方から、すでにネットショップ歴が長い方まで幅広く、Eコマース市場の健全な発展を考えるための一助となることを期待いたします。


(※)「楽天大学」について

 「楽天市場」の出店者を対象にネットショップ成功のためのノウハウやフレームワークを共有する「場」として、2000年に開始しました。2万店の出店者の成功事例や課題を蓄積し、体系的にまとめ共有するため、出店者が自己解決するための解決策を提供しています。また講座を通じ、出店者同士がコミュニケーションを深められる「場」になっています。2007年8月時点の受講延べ人数は、約7万3千人です。
 最近の活動では、全出店者にノウハウやフレームワークを共有するエンパワーメントブック「楽天市場ドリーム」(毎月1回発行)の創刊のほか、ITの原点であるシリコンバレーの会社や大学を出店者と共に訪問する“原点回帰への旅”「SOYTRIP」を実施しています。加えて2007年1月に講座内容を刷新しました。
■□■ 「楽天市場公式 ネットショップの教科書」書籍概要 □■□
監修:三木谷浩史
 編者:楽天大学
 発売日: 2007年9月10日
 仕様: A5判/208ページ
 定価: [本体1,600円+税]
 発行部数:1万部
 発行:株式会社インプレスR&D
 販売方法:全国の書店、書籍取り扱いの量販店、およびWeb書店による販売
 「楽天ブックス」での販売( http://item.rakuten.co.jp/book/4498654/
※同書籍は、2001年に発刊された「楽天市場直伝EC商売繁盛60の秘訣」をEコマー
スを取り巻く環境変化に合わせ改正したものです。

<主な目次>
 第1章 お客様の視点を探る
    --店舗運営成功の秘訣
 第2章 ショップコンセプトを磨く
    --魅せるトップページの秘訣
 第3章 接客力の高い売り場を作る
    --買いたくなる商品ページの秘訣
 第4章 お客様との心の距離を近づける
    --ファンを増やすメールの秘訣
 第5章 エンターテイメント型販売で活性化する
    --人を呼び込むオークション・共同購入の秘訣
 第6章 感動コミュニケーションを設計する
    --究極の対面販売の秘訣

 ◎書籍の画像をご入用の方はお問い合わせくださいませ。
このページの先頭へ