トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2007年8月22日
楽天株式会社

楽天市場『敬老の日特集2007』を開催
今年は健康に関する商品ラインナップを充実

http://event.rakuten.co.jp/keirou/
 楽天株式会社(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下 楽天)が運営するインターネットショッピングモール「楽天市場」は、8月21日より『敬老の日特集2007』を開始しました。

 今年の『敬老の日特集』は、「普段なかなか言えない“ありがとう”をかたちに」をテーマに約1ヶ月にわたり開催するもので、昨年の売れ筋商品の動向や「敬老の日」に対する意識調査の結果を組み入れ実施します。
 昨年の特集で、アクセス数が高く人気を集めた商品は健康にちなんだものでした。加えて本特集に先立ち、楽天リサーチ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 学)が楽天リサーチ会員1,000人に対して実施した【敬老の日に関する調査結果】(別添資料参照)においても、72.5%の人が「いつも健康でいて欲しい」という思いを込めてプレゼントをすると回答しています。このことから、“健康”に関する商品を特に多く取り揃え、「健康素材のヘルシースイーツ」、「素材厳選ヘルシーグルメ」、「健康食品・サプリ」、「健康グッズ・ケア用品」の4テーマを設けて紹介します。

 そのほか、例年人気が高い「花束」、「花鉢」、「プリザーブドフラワー」や「老舗の和菓子」、「特選グルメ」など全17ジャンルの多種多様な商品を充実させました。また、購入者が集まれば集まるほど価格が下がる共同購入や送料無料の厳選ギフトなどのお得な商品を取り揃えています。

 楽天は『敬老の日特集2007』を通じて、様々なニーズに対応した商品やプレゼントを選ぶ際の参考となる豊富な情報を取り揃え、家族の絆がより深まるギフトを提案してまいります。
■□■ 『敬老の日特集2007』概要 ■□■
【URL】: http://event.rakuten.co.jp/keirou/ (開催期間中のみ掲載)
【期間】:2007年8月21日(火)から2007年9月18日(火)

【ありがとうの気持ちが伝わるおすすめ商品】
【1】秋の味覚が満載!素材厳選ヘルシーグルメ
 ◆赤身馬刺し食べ比べセット
 馬刺し一筋40年のサクラ工房の人気商品は、脂質が少なく、鉄分を豊富に含んだ赤身馬刺し食べ比べセットです。ヘルシーに食べられるため、ご年配の方に人気の高い商品です。

【価格】3,980円 (税込)※特別価格
【URL】http://www.rakuten.co.jp/sakura-kobo/1024197/
【2】いつまでも健康でいて欲しいから健康食品・サプリ
 ◆超熟NONI(Aセット)
 「楽天ランキング市場」で上位にランクインする、栄養成分が豊富に詰まったノニの実から作った話題の健康飲料です。健康でいて欲しい大切な人へ最適な商品です。

【価格】5,600円 (税込)※特別価格
【URL】http://www.rakuten.co.jp/aikanhonpo/1793876/1844890/
【3】秋のお花が大集合!ありがとうの伝わるフラワーギフト
 ◆ ベルエポック(プリザーブドフラワー)
 例年人気の枯れないお花プリザーブドフラワーは、価格帯、色、大きさなど好みに合わせて選べる豊富な品揃えをご用意しています。そのなかでも、ベルエポックは、1年間で2,000個以上も売れた大人気商品となっています。

【価格】6,594 円(税込)※特別価格
【URL】http://item.rakuten.co.jp/ricochet/679119/
【4】人気ショップのスイーツ・和菓子
 ◆竹かご&風呂敷スイーツセット
 「楽天市場」のスイーツジャンル賞を獲得した、おしゃれな竹かごと風呂敷に包まれたスイーツと和菓子、お茶のセットです。5種類のスイーツが入った、甘いものが大好きな方へおすすめの欲張り商品です。

【価格】3,150円 (税込)※特別価格
【URL】http://item.rakuten.co.jp/oimoya/50022
【『敬老の日』みんなは何を送るかな?約1,000人に調査】

 「楽天リサーチ」にて20から40代男女1,000人を対象に実施した「敬老の日に関する調査結果」を発表します。同調査で募集した、「敬老の日」の心に残るエピソード集のほか、「敬老の日」のプレゼント人気ランキングなど、商品選びの参考になるコンテンツとなっています。
【参考】楽天リサーチ 「敬老の日」に関する調査結果を発表
贈り物に込める思いは 健康志向が1位、
“いつも健康でいてほしい”が70%以上の支持を集める
 楽天リサーチ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:森 学)は、「楽天市場」の8月21日にスタートする「敬老の日特集2007」にあわせて、8月1日から2日にかけて全国の20代から40代の男女1,000人に対し「敬老の日」に関するアンケートを実施しました。今回の調査の主な結果については以下の通りです。
 
 「敬老の日」に「高齢者の方へ何らかのプレゼントやイベントをする」もしくは「プレゼントやイベントをしていた」と回答した人は69.1%にのぼりました。
そのうち、47.6%の人が「毎年贈り物をしている」「時々している」と現在も習慣的にプレゼントを行っている回答をし、諸外国にはない国民の祝日「敬老の日」の主旨である「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」ことに対する理解の高さが伺える結果となりました。
◆「敬老の日」に、ご高齢の方へ何らかのプレゼントやイベントをしていますか。
 <回答者数=1,000>
 ──────────────────────────
 毎年している  26.1%
 ──────────────────────────
 時々している  21.5%
 ──────────────────────────
 以前はしていたが、ここ数年はしていない  21.5%
 ──────────────────────────
 全くしたことがない  30.9%
 ──────────────────────────

◎調査結果グラフ↓
 http://www.rakuten.co.jp/pr/2007/0821/release_0821_01.gif

 また、今年の「敬老の日」について聞いたところ、プレゼントを贈る予定がある人(「プレゼントをする」+「たぶんプレゼントをする」回答者)は41.5%でした。
 年代別に見ると、年代が低くなるにつれてプレゼント予定者は増加する傾向にあり、20代では46.8%となっています。
◆今年の「敬老の日」に、ご高齢の方へ何らかのプレゼントやイベントをする予定がありますか?
 <回答者数=1,000>
 ──────────────────────────
 プレゼントをする  21.5%
 ──────────────────────────
 たぶんプレゼントをする  20.0%
 ──────────────────────────
 たぶんプレゼントしない  17.1%
 ──────────────────────────
 プレゼントしない  16.8%
 ──────────────────────────
 まだ分からない  24.6%
 ──────────────────────────

◎調査結果グラフおよび世代別調査結果↓
 http://www.rakuten.co.jp/pr/2007/0821/release_0821_02.gif

 プレゼントの贈り先については、調査対象が20代から40代の男女ということもあり、祖父母よりも両親が多く、「ご自身の両親」(59.0%)、「配偶者の両親」(40.2%)、「ご自身の祖父母」(31.1%)、「配偶者の祖父母」(24.6%)という結果となりました。
 また、贈り先との居住状況を見ると、別居層が約8から9割を占める一方、同居層は約1から2割となり、別居層は同居層に比べて、プレゼントを贈る傾向が顕著に高いことが示されています。
◆「敬老の日」はどなたへプレゼントやイベントをする予定ですか。(複数回答可)
<回答者数=415>
 ──────────────────────────
 ご自身の両親  59.0%
 ──────────────────────────
 配偶者の両親  40.2%
 ──────────────────────────
 ご自身の祖父母  31.1%
 ──────────────────────────
 配偶者の祖父母  24.6%
 ──────────────────────────
 ご自身の親戚  1.9%
 ──────────────────────────
 配偶者の親戚  1.4%
 ──────────────────────────
 知人・恩師  1.4%
 ──────────────────────────
 その他  0.2%
 ──────────────────────────

◎調査結果グラフおよびプレゼントの贈り先との居住形態↓
 http://www.rakuten.co.jp/pr/2007/0821/release_0821_03.gif

 さらにプレゼントに込める思いについては、「いつも健康でいて欲しい」(72.5%)が最も多く、高齢の方の長寿を願いつつも、日々の健康を願う思いが強く意識される結果となりました。2位は「感謝の気持ち」(48.9%)となり日頃の感謝の気持ちを「敬老の日」を通じて伝える傾向が高まっていることがわかりました。「敬老の日」の主旨である長寿への願いは3位にランクインし「ずっと長生きして欲しい」(43.1%)となりました。
 「いつも健康でいて欲しい」「感謝の気持ち」は年代が高くなるにつれ回答率が高くなり、40代ではそれぞれ75.1%、50.3%と回答しています。一方、「ねぎらいの気持ち」は20代で31.0%と、全体と比べ約2倍の回答率となっており、特徴的な傾向が表れています。
◆「敬老の日」の贈り物にどのような思いをこめてプレゼントしますか(複数回答可)
<回答者数=415>
 ──────────────────────────
 いつも健康でいて欲しい  72.5%
 ──────────────────────────
 感謝の気持ち  48.9%
 ──────────────────────────
 ずっと長生きして欲しい  43.1%
 ──────────────────────────
 いつも生き生きして欲しい  21.9%
 ──────────────────────────
 ねぎらいの気持ち  15.9%
 ──────────────────────────
 いつも若々しくいて欲しい  12.5%
 ──────────────────────────
 自分や家族が元気なことを伝えたい  6.7%
 ──────────────────────────
 その他  0.7%
 ──────────────────────────

◎調査結果グラフおよび世代別調査結果↓
 http://www.rakuten.co.jp/pr/2007/0821/release_0821_04.gif

 贈って喜ばれたプレゼントについては、1位「衣類」(32.3%)、2位「一緒に外食にでかける」(25.5%)、3位「和菓子」(19.0%)となりました。
 プレゼントを「物品、金券、現金を贈る」「会って一緒に時間を過ごす」「言葉や声で気持ちを伝える」の3つに区分すると、「物品、金券、現金を贈る」(80.2%)が突出して多いものの、「一緒に外食に出かける」などの「会って一緒に時間を過ごす」(35.7%)や、「電話をする」「手紙やハガキ、メッセージカードを送る」などの「言葉や声で気持ちを伝える」(24.0%)も約2から4割を占め、「敬老の日」をきっかけにしたコミュニケーションも喜ばれていることが推察される結果となりました。
 特に「会って一緒に時間を過ごす」は年代が高くなるにつれ回答が多くなり、40代では40.1%となる一方で、「言葉や声で気持ちを伝える」は年代が低くなるにつれ回答が多くなり、20代では35.0%となっています。
 思い出に残る「敬老の日」のエピソード(※)でも、旅行先でいろいろ話したことや、孫との交流など家族のコミュニケーションを深める大切な記念日になっていることがわかります。
◆「敬老の日」に贈って喜ばれたプレゼントは何ですか?(複数回答可)
 <回答者数=691>

 [プレゼント区分] 物品、金券、現金を贈る
 ──────────────────────────
 衣類  32.3%
 ──────────────────────────
 バッグ、アクセサリーなどのファッション小物  18.7%
 ──────────────────────────
 和菓子  19.0%
 ──────────────────────────
 洋菓子  9.0%
 ──────────────────────────
 グルメ  8.7%
 ──────────────────────────
 フルーツ  4.6%
 ──────────────────────────
 お酒  10.0%
 ──────────────────────────
 健康食品、健康グッズ  8.4%
 ──────────────────────────
 インテリア用品や食器などの生活雑貨  3.3%
 ──────────────────────────
 花や観葉植物、盆栽  18.5%
 ──────────────────────────
 レジャー、スポーツ用品   1.2%
 ──────────────────────────
 商品券・旅行券・食事券などの金券  5.2%
 ──────────────────────────
 現金  7.7%
 ──────────────────────────
 ご自身やご家族の手作り品  4.5%
 ──────────────────────────

 [プレゼント区分] 会って一緒に時間を過ごす
 ──────────────────────────
 一緒に外食に出かける  25.5%
 ──────────────────────────
 一緒にショッピングに出かける  2.2%
 ──────────────────────────
 一緒に旅行に出かける  5.5%
 ──────────────────────────
 一緒にドライブやレジャーに出かける  2.2%
 ──────────────────────────
 ホームパーティをする、一緒に食卓を囲む  7.2%
 ──────────────────────────
 肩たたきやマッサージをする  3.2%
 ──────────────────────────
 家事などの手伝いをする  2.5%
 ──────────────────────────

 [プレゼント区分] 言葉や声で気持ちを伝える
 ──────────────────────────
 手紙やハガキ、メッセージカードを送る  12.3%
 ──────────────────────────
 メールを送る  1.3%
 ──────────────────────────
 電話をする  15.9%
 ──────────────────────────

 [プレゼント区分] その他
 ──────────────────────────
 その他  2.2%
 ──────────────────────────
 特にない  5.1%
 ──────────────────────────

◎調査結果グラフおよびプレゼント区分別の調査結果↓
 http://www.rakuten.co.jp/pr/2007/0821/release_0821_05.gif

(※)その他の思い出に残る「敬老の日」のエピソード例(自由回答)祖母は花がすごく好きで花束を送ったらとても喜んでくれて記念にと写真をとってくれてました。/旅行でいろいろ話したこと/娘(孫娘)がお祝いを述べるのを何よりの喜びとしている/私の祖母は92歳になります。Tシャツを送ったら気に入ってずっときてくれています。
【調査概要】
--調査名  :敬老の日に関する調査
--調査期間 :2007年8月1日(水)から8月2日(木)
--調査対象 :20代から40代の子供を持つ男女各500人、計 1,000人(全国)

────────────────────────
※【敬老の日に関する調査結果】は
「楽天リサーチ」サイトにてご覧いただけます。
http://research.rakuten.co.jp/report/
────────────────────────
このページの先頭へ