トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2007年1月18日
楽天株式会社
オリンパス株式会社
ジェイマジック株式会社

楽天、オリンパス、ジェイマジック
携帯カメラを利用した新感覚の携帯ショッピング機能の提供を開始
「楽天マガジン」掲載商品を撮影によって
購入まで一連で行える新機能を提供

 楽天株式会社(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史)は、オリンパス株式会社(東京都新宿区、代表取締役社長:菊川 剛)、ジェイマジック株式会社(東京都港区、代表取締役:宮田 拓弥)と共同で、携帯電話のカメラを利用した新しいショッピング機能の提供を1月26日より開始いたします。

 このショッピング機能は、印刷媒体上の商品を携帯電話で撮影するだけで、携帯電話に商品の購入画面が自動的に表示され、購買が可能となるものです。

 携帯ショッピング機能の特長は以下の通りです:


■日本最大のネットショッピングモールを運営する楽天が発行するフリーペーパー「楽天マガジン」に掲載された全ての商品が対象となり、紙面上の商品写真を撮影することにより購入手続きを開始できるため、ユーザの直感的な購買意欲に応えることが可能。1月26日配布開始予定の「別冊楽天マガジン オークション号」からサービスを提供。今後「楽天マガジン」のみならず、さまざまな印刷媒体での対応を予定。

■オリンパスが独自に開発した画像認識エンジン「PBR(*注)」を搭載。撮影された誌面を、高精度で認識し、ストレスなくショッピングを楽しんでもらうことが可能

*PBR:Point Based Recognition= “特徴点認識”を利用したオリンパスの画像認識技術。オリンパスは、この技術をベースに各種事業分野に向けたシステム開発を進めている。携帯電話用システムとして「スティッキーズ!」( http://4965.jp/ )、「PiXA」(http://www.j-magic.co.jp/ )http://www.j-magic.co.jp/ 02_solution/pixa.html、「Sync★R(シンクる)( http://syncr.jp/ )」などのソリューションが既に開発されている。

■ジェイマジックが、オリンパスの「PBR」をベースに、同社が構築した画像認識ソリューション「PiXA」を用いたシステムを構築。認識した画像からショッピング画面までをクリック無しで繋ぐことが可能。

 楽天、オリンパス、ジェイマジックの3社は、今後も上記機能を利用したサービス展開について、企画・検討を進めてまいります。



◆楽天株式会社(JASDAQコード4755)について:

会社名:楽天株式会社 (http://www.rakuten.co.jp/ )
本社所在地:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー

主なビジネスユニット:
楽天市場事業、オークション事業、ブックス&メディア事業、ゴルフ事業、ビジネスサービス事業、グリーティングサービス事業、証券事業、パーソナルファイナンス事業、KC事業、トラベル事業、インフォシーク事業、ターゲット事業、リサーチ事業、人材事業、ブログ事業、CS放送事業、インターネットテレビ事業、プロスポーツ事業


◆オリンパス株式会社(証券コード 7733)について:

会社名:オリンパス株式会社 (http://www.olympus.co.jp/
所在地:東京都新宿区西新宿2-3-1 新宿モノリス

事業内容: 映像・情報、医療・健康、工業関連、情報通信分野等の機器製造販売、デジタルカメラ、フィルムカメラ、録音機、医療用内視鏡、顕微鏡、血液分析装置、検査用試薬、工業用内視鏡、測定器他


◆ジェイマジック株式会社について:

会社名:ジェイマジック株式会社(http://www.j-magic.co.jp/
所在地:東京都港区麻布十番4-1-8 三和第一ビル 4F

事業内容:1.モバイルメディア事業、2. モバイルコンテンツ配信事業、3.モバイルソリューション事業、4.ウェブアプリケーション企画・開発・運用事業主要サービスブランド: eyenowa/アイノワ ( http://eyenowa.jp/ )
このページの先頭へ