トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2006年12月20日
楽天株式会社

楽天、“タグで繋がる”ユーザー主導型の
新サービス『TagSta.』が登場
第一弾は「楽天フォト」の画像や動画を対象に提供を開始

 楽天株式会社(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史)は、「楽天フォト」に投稿される画像や動画を対象とした、コンテンツ分類・共有サービス『TagSta.』(タグスタ)の提供を開始いたしました。

 『TagSta.』は、ユーザー自身が「楽天フォト」上に投稿した画像や動画に付けた“タグ(※)”データを集約し関連付けることによって、コンテンツやユーザー同士を結びつけるコンテンツ分類・共有サービスで、ユーザーのさらなる利便性向上を目的としています。
 タグによって関連する記事を一括検索できる機能に加え、新着タグから話題のタグランキング情報の提供など、様々な切り口でコンテンツを分類し共有します。
 これらの提供によって、ユーザーは関連する情報同士をまとめて分類したい時、また膨大な情報の中から欲しい情報だけを見つけ出したい時などでも、リアルタイムで効率的な情報収集(検索)を行えるようになります。

 今回の「楽天フォト」への対応を機に、今後は「楽天ブログ」、さらにはあらゆるコンテンツへのタグ設定対応を検討しています。また、投稿者自身のみならず、閲覧者もタグを付けることができる機能も追加予定です。
 楽天では、「情報と人」とを双方向で繋ぐ中核サービスとして『TagSta.』を発展させていくことで、さらなるユーザー層の拡大を目指してまいります。
□■ 『TagSta.』について ■□
【開始日】2006年12月19日(火)

【URL】http://tag.rakuten.co.jp/

【主な機能と特徴】
1.検索機能
―検索したいワードで、該当するタグがつけられているコンテンツを検索することができます。
2.ランキング表示
―今最も多くつけられているタグ、今最も多く検索されているタグ、クリック数が多いタグのつけられたコンテンツなど、様々な切り口でのランキングを表示しています。
 3.サービスごとの表示
―タグのつけられているコンテンツは、サービスごと(画像、動画)に一覧ページで見ることができます。各サービスページでは、新着順、人気順にソートされたコンテンツが表示されます。

【タグの使用例】
 例えば、イルミネーションの画像を投稿する際に「イルミネーション、光、クリスマス、夜景」といったキーワードとなる“タグ”を付けておけば、これらのキーワードで検索したときに簡単に表示されるようになります。

【参考】タグとは?
 CGMサイト(インターネット上でユーザーが参加し、記事投稿を通じてコンテンツが生成されていくメディア:ブログ、SNS、コンテンツ共有サイトなど)上で、ユーザーが投稿した記事、例えばブログや画像、動画などに対し、投稿者自身が複数付けることができるキーワードのことです。ユーザー自身が選んだキーワード(タグ)を基に、あらゆる情報や人との繋がりを可能とします。
このページの先頭へ