トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2006年12月4日
楽天株式会社

インフォシーク、次世代の乗換案内サービスを開始
ケータイ版とPC版の連携機能や友人へのメール送信機能など
“すべて無料”で提供

 楽天株式会社(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史)が運営するインターネット総合ポータルサイトの『インフォシーク』は、ケータイ版「Infoseek 乗換案内」の提供を開始し、それと同時にパソコン版(以下、PC版)の機能を拡充いたしました。
 
 「Infoseek 乗換案内」は、2001年に提供を開始した公共交通機関を利用する経路検索を行う無料サービスで、電車や新幹線、航空機、バス(一部)路線の検索が可能です。乗車駅と下車駅を選ぶだけで簡単に最短の経路・運賃を調べることができ、各路線の時刻表をカバーしているので正確な所要時間、乗車時間も検索可能です。
 今回新たに開始するケータイ版「Infoseek 乗換案内」は、メール送信機能の充実とPC版との連動を特徴としています。主な内容としては、経路や時刻表の検索結果を携帯電話同士でメールを使って送信する機能や、ポータルサイトとしては初の試みとなるPC版で検索した結果を「QRコード(株式会社デンソーウェーブの登録商標)」で表示(PC画面上)しケータイ版へ誘導する機能など、友達との待ち合わせや移動時の検索に便利な機能を装備しています。

 「Infoseek 乗換案内」では、初心者の方からヘビーユーザーまで幅広いユーザー層にご利用いただけるよう、より利便性の高いサービスの提供を目指してまいります。
□■ ケータイ版「Infoseek 乗換案内」、およびPC版機能拡充について ■□
【開始日時】2006年12月1日から

【U R L】ケータイ版 http://transfer.m.infoseek.co.jp/
      PC版    http://transfer.www.infoseek.co.jp/

【ケータイ版の特徴】
 ■検索結果のメール送信機能の充実
 ―乗換案内および時刻表の検索結果をメール送信で知らせることが可能です。
 ■使いやすい時刻表
 ―ページ送りがスムーズで、時刻表から乗換案内検索ができるページ構成になっています。
 ■再検索機能の充実
 ―乗換案内の条件変更や時刻表の時刻変更がスムーズに行えます。
 ※すべての機能が3キャリア対応で、乗換案内および時刻表に加え終電案内サービスも実装しています。

【PC版追加機能について】
 ■ケータイ版と連動を強化
 ―PC版での検索結果を「QRコード」表示し、かつ検索結果はメールを介することにより携帯電話やPCで相互利用することが可能です。これらは、ポータルサイト初の機能となります。

【活用事例】
(例1)PCで調べてケータイで使う!
 ■検索経路をPC版で調べて携帯電話のメールへ送信
 ―デスクワーク中に訪問先への移動経路をPCで調べて、その結果を自分の携帯電話メール宛に送信しておけば、移動中でも簡単に経路が再確認できます。

(例2)「●時●分到着の電車で行くよ!」とお知らせ
 ■ケータイ版での検索経路を友達の携帯電話メール宛に送信
 ―友達との待ち合わせで予定の時間に間に合いそうもない時、友達に「●時●分の電車で行くよ!」と詳細な到着予定時刻が伝えられます。

【イメージ画像】
http://www.rakuten.co.jp/pr/2006/1201/release1201_3.gif
このページの先頭へ