トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2006年12月1日
楽天株式会社

「楽天マガジン」発 オリジナル商品
7つの香りのローズソルト「ROSE de ROSE」を販売開始

 楽天株式会社(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下 楽天)は、発行するフリーペーパー「楽天マガジン」(※1)2006年12月号(12月1日全国配布開始)にて、同誌面上初となる「楽天市場」出店店舗との共同企画、7つの香りのローズソルト「ROSE de ROSE」(525円(税込)/一袋)を開発し、本日より「楽天マガジン」上にて販売を開始いたします。

 「ROSE de ROSE」は、「楽天市場」に出店する店舗「ザ・ローズショップ」(有限会社長野ローズ本社:長野県埴科郡、代表取締役:竹内 栄一)と「楽天マガジン」スタッフが中心となり、世界で初めてバラの香りを6タイプに分類したパフューマリーケミスト蓬田 勝之氏(※2)監修の下で研究開発した商品です。
今回商品となる7種類はその後新たに発見された1タイプを加えたもので、各ネーミングは今回の企画を機に「楽天マガジン」上で公募により結成した「Bijinゼミ」の女性読者7名が行いました。

 「ROSE de ROSE」は、美容、健康面から注目されているデトックス効果の高いバスソルトに、ホルモンバランスを整え、ストレス低減の鎮静作用があるとも言われるバラの香りを加えたものです。特に、2万数千種類もの現代バラが7種類の香りに分類されることに着目し、その香りを一つ一つ忠実に再現することで香りによるリラックス効果にこだわりました。
 商品については、紙媒体である「楽天マガジン」だけでなく、連動するブログ上でも使用後の効果や使用方法などを公開しております。

 「楽天マガジン」では、今回の商品開発に続き、今後も読者ターゲットである20代後半から30代女性の声を反映した「楽天市場」オリジナル商品の開発を行っていく予定です。

 7つの香りのローズソルト「ROSE de ROSE」の概要は以下の通りです。
□■7つの香りのローズソルト 「ROSE de ROSE」概要■□
【商品概要】
■商品名:7つの香りのローズソルト「ROSE de ROSE」
    ・「ダマスククラシック」:バラの持つ華やかな香り。古典的な香り。
    ・「ダマスクモダン」  :ダマスククラシックよりも情熱的で洗練された香り。
    ・「ティー」        :上品で優雅な香り。紅茶との香りに例えられることも。
    ・「フルーティー」    :ダマスククラシックに桃やりんごの果実の香りが混在。
    ・「ブルー」       :ダマスククラシックとティーの香りが混在。独特な香り。
    ・「スパイシー」     :ダマスククラシックにスパイスのクローブが混在。
    ・「ブルガリアン」    :ブルガリアのバラの谷で咲く香料バラを再現。深く、華やか。

■価格   :525円(税込)/1袋(1回分)
■発売開始日:2006年12月1日(金)
■販売店舗 :ザ・ローズショップ
       ( http://www.rakuten.ne.jp/gold/roseshop/

【商品紹介】
■掲載誌:2006年12月号(全国60万部配布)連載「Bijinゼミ」誌上(47ページ)
■WEB  :http://event.rakuten.co.jp/rakumaga/2006/1201/

※1.楽天マガジン:紙媒体とインターネットによる新たなマーケティングメディ
  アとして2006年3月に創刊した季刊フリーペーパー。現在、全国60万部配布。
※2.蓬田勝之氏 :パフューマリーケミスト。世界で初めてバラの香りを6タイ
  プに分類した香料分析のエキスパートで、資生堂リサーチセンター香料開発
  室参与を経て、現在(NPO)バラ文化研究所理事を務める。
このページの先頭へ