トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2006年11月13日
楽天株式会社

「楽天ブックス」
「洋書」ジャンル商品の取扱い開始
同時に「PCソフトウェア」取扱い数を15,000タイトルに拡大

 楽天ブックス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:杉原 章郎、以下 楽天ブックス)が運営する「楽天ブックス」は、「総合パッケージコンテンツ販売サイト」の強化に向けた商品拡充第3弾として、本日11月13日から「洋書」ジャンルを新設し「洋書」の取扱いを開始します。また同時に、「PCソフトウェア」の取扱いを拡大します。これにより、洋書の取扱い数は約15,000タイトル、PCソフトの取扱い数はこれまでの約450タイトルから約15,000タイトルとなりました。

 この度の「洋書」の取扱いにあたっては、日本最大の洋書卸である日本洋書販売株式会社(以下、「洋販」)と提携することで、約15,000タイトルを常時1から3日以内にお届けすることが可能となりました。楽天ブックスは、楽天会員の中でもお母さん層をターゲットとした知育系、辞書系の学習用洋書を中心に、絵本やペーパーバックも含めた品揃えを行いました。今後は、クリスマスなどのギフト需要に合わせた商品紹介のほか、「洋販」との共同企画を行うことで、ユーザニーズにあった販売強化を図ってまいります。

 また「PCソフトウェア」においては、マイクロソフト、アドビシステムズ、トレンドマイクロ、シマンテック、ソースネクストなどの主要ソフトウェアメーカーの製品に加え、より専門性の高い製品についても品揃えを拡大しました。同ジャンルは2006年10月26日に予約を開始した「Windows Vista」やセキュリティ関連製品を中心に販売が好調で、今後も年賀はがき作成ソフトなどの売上増加が見込まれます。

 楽天ブックスは、本年3月に書籍に加えCD・DVD約20万点の取扱いを開始しました。今回の洋書、PCソフトに加え、今後は来年初をめどに、雑誌などのジャンルの取扱いを拡大します。これにより、競争力をさらに向上させ、楽天ブックスの既存顧客の利便性を高めるとともに、楽天グループ内外からの新規顧客獲得を一層強化してまいります。

 なお、楽天ブックスの「ソフトウェア」のジャンル追加に伴いキャンペーンを行います。
概要は以下の通りです。
□■「ソフトウェア」ジャンルの主要キャンペーン概要■□

■キャンペーン1
・キャンペーン名:「Windows Vista」予約キャンペーン
・URL:http://books.rakuten.co.jp/RBOOKS/event/pc/shop/microsoft/OS/
・期間:2006年10月26日から2007年1月予定
・内容:楽天会員(登録無料)が対象商品を予約すると、「楽天スーパーポイント」を最大1,000ポイントプレゼントします。

■キャンペーン2
・キャンペーン名:年賀状特集2007 「お年玉」ポイントプレゼントキャンペーン
・URL: http://books.rakuten.co.jp/RBOOKS/event/nenga2007/
・期間:2006年11月1日(水)10:00から2007年1月16日(火)9:59
・内容:期間中、楽天会員登録のメールアドレスで応募すると「楽天スーパーポイント」1,000ポイントを抽選で50名にプレゼントします。
このページの先頭へ