トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2006年11月6日
楽天エンタープライズ株式会社

楽天チケット 主催興行を開始
第一弾公演として
『イングリット・フジコ・ヘミング&ブタペスト・コンサート・オーケストラ』を開催

 楽天グループの楽天エンタープライズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 宮澤 政司、以下 楽天エンタープライズ)は、主催興行の本格的な取り組みを開始いたします。第一弾として、2007年4月に公演する「イングリット・フジコ・ヘミング&ブダペスト・コンサート・オーケストラ」のチケットを11月25日から一斉発売いたします。

 数奇な運命に翻弄されながらも、数々の苦難を乗り越えてきた奇跡のピアニスト、イングリット・フジコ・ヘミングは、世代を超え多くの人々を魅了し続けています。本公演では、名門オーケストラとの華麗なる競演を実現したチャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番のほか彼女の原点とも言うべき、渾身の”ラ・カンパネラ“も披露します。
 
 公演概要は以下の通りです。
【公演概要】
■タイトル:
 楽天presents「イングリット・フジコ・ヘミング&ブダペスト・コンサート・オーケストラ」
(*楽天presents の冠は横浜公演のみとなります。)

■出  演:
 イングリット・フジコ・ヘミング(ピアノ)
 ブダペスト・コンサート・オーケストラ(管弦楽)
 タマーシュ・ガル(指揮)

■公演日時・会場:
 ◆2007年4月1日(日)14:00開演 長野・長野県県民文化会館 大ホール
 ◆2007年4月6日(金)19:00開演 横浜・横浜みなとみらいホール 大ホール

■予定曲目:
 チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番
 リスト:ラ・カンパネラ(ピアノ独奏)
 チャイコフスキー:交響曲第5番    ほか

■チケット料金:
 S:15,000円 A:12,000円 B:10,000円 C:8,000円 (税込み)

■一斉発売日:
11月25日(土)
■チケット取り扱い
 楽天チケット http://ticket.rakuten.co.jp/  
ほか楽天チケットでは、【選べるシート】で座席指定が可能です。

■お問い合わせ先:
 楽天エンタープライズ 03-4524-0140(平日10:00から17:00)
 テス・カルチャーセンター 026-223-8875(長野公演のみ) 
 神奈川芸術協会 045-453-5080(横浜公演のみ)

■主催:楽天株式会社
 *未就学児童のご入場はご遠慮下さい。
 *予定曲目が変更となる場合がございます。予めご了承下さい。
《プロフィール》
◆イングリット・フジコ・へミング/ピアノ
 ベルリン生まれ。まもなく日本に帰国し母の手ほどきでピアノを始め、10歳からレオニード・クロイツアー氏に師事。17歳でコンサートデビュー。東京藝術大学で学んだ後に渡欧し、ベルリン音楽学校を卒業。ヨーロッパで演奏家としてのキャリアを積むが風邪が原因で聴力を失う。その後、左耳のみ約40%が回復し、95年、約30年ぶりに帰国。99年2月、NHKでドキュメンタリー番組が放送され大反響を呼んだ。99年10月、再起をかけた東京オペラシティでのリサイタルを大成功させ、日本での本格的な演奏活動を再開。同年のデビューCD「奇蹟のカンパネラ」と翌年の「憂愁のノクターン」は、クラシック界初の快挙となる2年連続の日本ゴールドディスク大賞「クラシック・アルバム・オブ・ザ・イヤー」を、また04、05年にも同賞受賞を果たし、前代未聞の合計4年の受賞となる。以来、発売したCDは、常にクラシックのトップセールスを記録。カーネギーホールなど、欧米の著名ホールでも成功を収め、依然として「フジコ・ブーム」はとどまるところを知らない。
 04年1月、大阪城ホールで開催された「1万人のピアノライブ」、翌年の日本武道館でのリサイタルの出演料と公演収益金の一部は、「ユニセフ」へ寄付された。05年3月24日の愛・地球博開会式での演奏は全国に生放送された。今後も日本のみならず世界各地でリサイタルやオーケストラへの客演が予定されている。


◆タマーシュ・ガル/指揮
 88年ブダペスト・コンサート・オーケストラの音楽監督に就任し、ハンガリー国内のみならずヨーロッパの著名なホールで舞台に立ち、02年には香港ツアーを成功させている。同オーケストラの他にザグレブ交響楽団、ベルリン交響楽団、フィルハーモニア・フンガリカの首席客演指揮者も兼務している。現在、リスト音楽院の指揮科教授も務める。
 ブダペスト・コンサート・オーケストラと共に彼の芸術活動を讃えられ、98年にハンガリー文化省より“リスト賞”、95年に“セーチェーニ賞”を受賞。06年より台湾国立交響楽団音楽監督に就任予定。


◆ブダペスト・コンサート・オーケストラ/管弦楽
 ハンガリー国営鉄道(MAV)によって、1945年に設立。ブダペストの中心にあるMAVの中に本拠地を持つ、伝統的なオーケストラ。
 アムステルダムのコンセルトヘボウ、ウィーンのムジークフェラインザール、ベルリン・フィルハーモニーザールなど主要劇場での上演を行っている。また、ウィーン、ローマなどのフェスティバルに招かれており、88年にはローマ教皇ヨハネ・パウロ2世のための特別コンサートを行った。日本には3大テノールコンサートでの来日や、サントリーホールと横浜みなとみらいホールでの公演を成功させている。ヨーロッパではパヴァロッティ・スーパーコンサート、3大テノールをはじめ、フレーニ、カナワなど世界の頂点に立つオペラ歌手との共演が数多い。現音楽監督タマーシュ・ガルは、88年に就任。ゲスト指揮者には、小林研一郎、フランコ・フェラーラ、オトマール・スウィトナー、ハンス・スワロフスキー、カルロ・ゼッキ、クルト・マズア、ヘルベルト・ブロムシュテット、ユーリ・シモノフなどがいる。
このページの先頭へ