トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2006年10月26日
楽天株式会社
コンテンツ・メディア事業カンパニー

「楽天ダウンローダ」新バージョンの提供を開始
管理ツールの充実に加え、
RSSでニュースやお得情報が受信可能に

http://dl.rakuten.co.jp/
 楽天株式会社(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史)のコンテンツ・メディア事業カンパニー(カンパニー社長:國重 惇史)は、楽天ダウンローダを刷新し、本日10月26日から「楽天ダウンローダver.6.0」の提供を開始いたします。

 「楽天ダウンローダ」は、「楽天ダウンロード」で購入(ダウンロード)した音楽や電子書籍、動画などのコンテンツを一括管理するソフトウエアです。
 今回提供を開始する新バージョン「楽天ダウンローダver.6.0」は、デスクトップアプリケーション制作において数多くの実績を持つサムライワークス株式会社の協力により実現したもので、ユーザーのさらなる利便性向上を目的に、購入したコンテンツ管理機能の充実をはじめ、RSSリーダーやブラウザ機能などの新機能を兼ねそろえています。また、楽天グループ各サイトとの連携として、楽天会員向けサービス「my Rakuten」(情報管理窓口)の常設に加え、「Infoseek ニュース」や「楽天市場」のランキング情報などを配信するコーナーを設けています。
 これによりユーザーは、過去に購入したコンテンツの中からキーワードで絞り込んで検索したり、好みのフォルダごとに整理したり、欲しいコンテンツをダウンローダから直接検索・購入できるなど、用途が一層広がります。

 「楽天ダウンロード」では、今後、音楽リッピング機能や携帯端末へのエクスポート・インポート機能を装備し、「楽天ダウンロード」内のコンテンツにとどまらず、「楽天ブックス」など他サービスとの連携にも注力し、さらにユーザーにとって使い勝手の良いサービスへと強化してまいります。
□■ 「楽天ダウンローダver.6.0」概要 ■□
http://dl.rakuten.co.jp/shop/rt/new_download/ (16時から提供開始) 


【開始日時】2006年10月26日(木)16時から  

【利用料金】無料 

【バージョンアップ内容】
-------------------------
1.RSSリーダー機能の提供
-------------------------
⇒基本は、「Infoseek ニュース」や「楽天市場」のランキング情報のURLを設定し、ランダムに表示されるように設定されています。もちろん、他サイトのRSS情報もURLを設定することで取得できます。URLは最大5個まで設定可能です。

----------------------------------------------------------------
2.楽天会員向けサービス「my Rakuten」(会員情報管理窓口)の常設
----------------------------------------------------------------
⇒「楽天スーパーポイント」の獲得ポイントを常に確認することができる「my Rakuten」を設置しました。

----------------------------
3.コンテンツ管理機能の提供
----------------------------
⇒ダウンロード購入に伴う課金管理、各種ジャンル(音楽、電子書籍など)のコンテンツ一元管理が可能となります。購入したコンテンツを日時や利用回数で並び替えたり、キーワードから検索したりと、さまざまなユーザーニーズを取り入れています。

-------------------------
4.ナビゲーションの改善
-------------------------
⇒各種コンテンツの新着情報から、過去に購入したコンテンツ内容、検索ボックスなどを分かりやすく配置し、「ホーム」、「ライブラリ」、「ブラウザ」と大きく3ページに分けることでユーザーにとって使い勝手のよいアプリケーションづくりを目指しました。

-------------------------
5.ブラウザ機能の提供
-------------------------
⇒「楽天ダウンローダver,6.0」から直接インターネット検索が可能なインナーブラウザ機能を追加しました。これにより、ユーザーは別途ブラウザを立ち上げることなく様々な情報を入手できるようになります。

【「楽天ダウンローダver.6.0」トップページ画像】
http://www.rakuten.co.jp/pr/2006/1025/release1025.gif

このページの先頭へ