トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2006年10月10日
楽天株式会社

新コンテンツ「楽天市場ラウンジ」を開設
第3者評価が購買意思決定を促進
商品に対するユーザの感想は国内最大級の750万件を突破

http://event.rakuten.co.jp/lounge/
 楽天株式会社(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下 楽天)は、各方面に精通したスペシャリストによる商品紹介を主体とし、トレンド情報や専門情報に敏感なユーザをターゲットにした、新コンテンツ「楽天市場ラウンジ」を10月6日から開設いたしました。
 商品に対する第3者評価を拡充させることで、ユーザの購買に対する意思決定サイクルを早めることを促進してまいります。

 「楽天市場ラウンジ」内で、各方面のスペシャリストが「楽天市場」の約1,800万品の商品の中から、独自の目線で商品を選定し、商品の感想を語っていきます。初回は10名のスペシャリストが参加しますが、今後は各ジャンルのジャンルマスターとして100名まで拡大していき、同時にスペシャリストの募集も実施します。
 また、「楽天市場」には現在750万件を超える商品に対する感想「みんなの買い物レビュー」がありますが、今回の「楽天市場ラウンジ」の開設に伴い、新たにジャンル別の「クチコミランキング」を追加し、毎週更新で公開してまいります。「みんなの買い物レビュー」に集まった商品の感想は、クチコミとしての効果が高く、次の消費を生む原動力となっております。

 さらに、リアルな「楽天市場ラウンジ」としてユーザ懇親会を実施し、各界の著名人と一般のユーザに「楽天市場」や現状のECについて語っていただきました。その模様は、新コンテンツオープン記念として「PowerUser×PowerTalk」として公開します。

 「楽天市場ラウンジ」ならびに「PowerUser×PowerTalk」の概要は以下の通りです。
□■ 「楽天市場ラウンジ」概要■□
■開設:2006年10月6日(金)10:00
■URL:http://event.rakuten.co.jp/lounge/
■内容:
 人気雑誌のライター・アドバイザー・スタイリストが専門分野のスペシャリストとして登場します。
 初回は、ファッション・グルメ・ビューティの3ジャンル、10名のスペシャリストからスタートし、専門とするジャンルの商品について、スペシャリストならではの感想を語っていきます。

【ファッション】スニーカー、レディースファッション、メンズファション
【グルメ】スイーツ、グルメ、ワイン、惣菜
【ビューティ】コスメ、スキンケア、ヘアケア
□■ 「PowerUser×PowerTalk」概要■□
■主催者:三木谷 浩史、小林 正忠(楽天株式会社 取締役 常務執行役員)
■参加者:各界の著名人、「楽天市場」パワーユーザの計10名
■内容:
・「楽天市場」や現状のEC全般についてのディスカッション
・「楽天市場」と日本料理の老舗「なだ万」のコラボレーション
 利用者から見る「楽天市場」やEC全般など、多岐に亘る意見を得るために昼食を交えた会として実施しました。「楽天市場」と「なだ万」のコラボレーションは、ユーザ懇親会の昼食として参加者に提供しました「なだ万」副調理長による「楽天市場」全国各地にある素材を使ったフルコースです。このコラボレーションは、ユーザ懇親会の話題の一つになりました。
このページの先頭へ