トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2006年8月28日
楽天株式会社
みんなの就職株式会社

みんなの就職、経済産業省および石川県・富山県と
Uターンシップ事業で連携
地域産業活性化を目的とした『Uターンシッププログラム』を実施
「みんなの就職活動日記」内に企業と学生をつなぐSNSも開設

 楽天グループの新卒学生向け就職支援ビジネスを行うみんなの就職株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:伊藤 将雄、以下 みんなの就職)は、経済産業省(以下、経産省)が地域産業活性化人材育成事業の一環として行う「若者を対象とした都市地域からの効果的な人材獲得支援に関する調査」を受託し、石川・富山の両県にて地元就職を希望する首都圏の大学3年生らを対象とした『Uターンシッププログラム』を実施します。

 経産省から受託した本プログラムは、首都圏在住の学生に地元企業へのUターン就職を促進するための新しい仕組みづくりを目的として、みんなの就職が主体となり実施するものです。
 具体的には、石川・富山両県の企業でのインターンシップを希望する学生を、就職情報コミュニティサイト「みんなの就職活動日記」を通じて募集・選考し、9月上旬から中旬にかけて6日間、受け入れ企業でインターンシップを実施します。
(※富山県は時期調整中)
なお、交通・宿泊費などの費用はみんなの就職が負担します。
 また、学生と地元企業の意見交換交流を目的としたSNSを開設することにより、インターンシップ中はもちろん、実施後もコミュニケーションの活発化を促進し、学生に地元企業を就職先として意識してもらえる仕組みを提供します。
 10月頃には、今回のUターンシッププログラムの結果を「みんなの就職活動日記」内の専門サイトで公開予定です。

 みんなの就職では、今回の事業を機に、地域産業活性化支援の幅広い支援を目指し、Uターン・インターンシップ事業の強化に注力してまいります。
□■ みんなの就職「Uターンシッププログラム」概要について ■□
【URL】http://www.nikki.ne.jp/event/20060824/

【事業主体】みんなの就職 
※経産省より受託、インターンシップ受入企業の選定、受入依頼などに関しては石川・富山両県よりよりご協力いただいています。

【実施地域】石川県内、富山県内 

【実施時期】石川県:2006年9月3日(日)から8日 ※5泊6日
      富山県:調整中

【内  容】大学3年生らを中心とした首都圏の学生(1県あたり30名)が、上記2県の企業(石川県:12社、富山県:調整中)にてインターンシップを行います。
※石川県では、下記企業での受け入れが決定しています。
⇒アール・ビー・コントロールズ/クスリのアオキ/澁谷工業/大和(香林坊店)/テレビ金沢/中村留精密工業/ナナオ/ハチバン/北陸放送/北國銀行/三谷産業/八幡グループ
※富山県に関しては調整中。
※交通費、宿泊費はみんなの就職が負担します。

【特  徴】インターンシップの結果は、10月頃「みんなの就職活動日記」で公開しますさらに、参加学生と参加企業のみが参加出来るSNS(※)を設け、インターンシップ中・実施後も含め、学生と企業間で情報交換ができるような仕組みを提供します。
※SNS「みんなのキャンパス コミュニティ」内に専用コミュニティを設けます。

【備  考】石川県までの交通手段、および宿泊先に関しては、楽天グループ内の「楽天トラベル」の協力を得て手配しています。
このページの先頭へ