トップ > ニュース > プレスリリース

このページを印刷する

ニュース

2006年8月22日
楽天株式会社
株式会社新銀行東京

楽天、新銀行東京
勝馬投票券の販売・返還金交付などの「決済に関する業務提携」で基本合意

 楽天株式会社(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下 楽天)と株式会社新銀行東京(本社:東京都千代田区、代表執行役:仁司 泰正、以下 新銀行東京)は、楽天がインターネット上にて行う地方競馬全場の勝馬投票券販売や払い戻し、返還金の交付などに伴う資金決済業務について、本日8月22日に基本合意いたしました。

 楽天は、本年5月に地方競馬全場と、インターネットによる馬券投票券の販売について合意しておりますが、ユーザの更なる利便性の向上を目指して、上記サービスを同時にスタートすべく、今後年内をめどにシステム構築を進めてまいります。これにより、地方競馬全場の統一馬券の取り扱いがインターネット上で完結することになります。

 新銀行東京は、この提携により顧客認知度の向上および口座数の増加を目指しており、馬券販売システムの提供にあたり、幅広い提携ATM網やインターネットバンキングなど、利便性の高いサービスを全国的に展開する銀行との提携を模索していた楽天と協議の末、基本合意にいたりました。

 楽天は、地方競馬ファンのすそ野を広げるべく、今まで培ったインターネットコマースのマーケティングノウハウおよび新銀行東京が提供する資金決済サービスによる顧客利便性を最大限に活用し、地方競馬の活性化に貢献してまいります。

■株式会社新銀行東京:
 全国206の提携信用金庫、ゆうちょ、セブン銀行、みずほ銀行、JR東日本などとのATM利用における業務提携のほか、インターネットバンキングやモバイルバンキングサービスを提供。


■楽天株式会社:
 インターネットショッピングモール「楽天市場」や総合旅行予約サイト「楽天トラベル」など各種サービスをグループにて提供。現在グループ会員約3,300万人。
このページの先頭へ